中野区私道寄付受領要綱

昭和52年4月28日

要綱第148号

中野区私道寄付受領要綱(昭和52年中野区要綱第107号)の全部を、次のように改正する。

(目的)

第1条 この要綱は、中野区内に存する私有の道路敷地(以下「道路敷地」という。)の寄付受領に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(寄付の申し出)

第2条 道路敷地を区に寄付しようとする者(以下「寄付申出者」という。)は、道路敷地寄付申出書(別記第1号様式)に、次の各号に掲げる資料を添えて区長に申し出なければならない。

(1) 印鑑証明書

(2) 道路敷地の登記簿謄本

(3) 道路敷地の案内図、公図写及び実測求積平面図

(4) 道路敷地の境界に関する隣接土地所有者の承諾書(別記第2号様式)

(5) 道路敷地に関する占用物件表示図

(6) 道路敷地民有土地調書(別記第3号様式)

(寄付受領の要件)

第3条 寄付受領できる道路敷地は、次の各号に掲げる要件に該当するものでなければならない。

(1) 中野区区有通路条例(昭和51年3月中野区条例第26号)第3条に規定する認定基準に適合するもの

(2) 一般通行の用に供されているもの

(3) 土地所有者全員が寄付について合意しているもの

(4) 区域が明確であり、境界について隣接土地所有者及び関係権利者等の異議がないもの

(5) 寄付にあたり区域及び境界に変更がないもの

(6) 公益上必要なもの以外の占用物件がないもの

(7) 所有者の権利が正しく登記され、所有権移転登記に支障となる事項(所有権以外の権利の登記等)が存在しないもの

(8) 前各号のほか、区有通路の設置および管理に支障となる特別の事由が存在しないもの

(受領の決定通知)

第4条 区長は、寄付受領を決定したときは、すみやかに道路敷地寄付受領決定通知書(別記第4号様式)により寄付申出者に通知する。

(登記に必要な書類の提出等)

第5条 前条の寄付受領決定の通知を受けた寄付申出者は、次の各号に掲げる書類を区長に提出しなければならない。

(1) 土地所有権移転登記承認書

(2) 印鑑証明書

2 寄付受領を決定した道路敷地の登記は、区長が行うものとする。

附 則

この要綱は、昭和52年5月1日から施行する。

附 則(2004年2月3日要綱第3号抄)

(施行期日)

1 この要綱は、2004年2月3日から施行する。

(経過措置)

3 この要綱の施行の際この要綱による改正前の要綱で定める様式による用紙で現に残存するものは、その限りにおいて使用することができるものとする。

中野区私道寄付受領要綱

昭和52年4月28日 要綱第148号

(平成16年2月3日施行)

体系情報
要綱通知編/ 都市基盤部
沿革情報
昭和52年4月28日 要綱第148号
平成16年2月3日 要綱第3号