中野区副校長業務補助員設置要綱

2018年3月27日

教育委員会要綱第4号

(設置)

第1条 中野区立小中学校(以下「学校」という。)における副校長の業務負担軽減に向けた効果的な業務執行体制及び校内における人材活用方法を検討するため、学校に副校長業務補助員(以下「補助員」という。)を置く。

2 補助員は、非常勤とする。

(職務)

第2条 補助員は、校長の命を受け、副校長の指揮監督の下に、次に掲げる副校長が日常的に実施している業務全般の補佐として従事する。

(1) 調査及び報告等の事務

(2) 教職員の服務管理

(3) 施設管理

(4) 前各号に掲げるもののほか、副校長が必要と認めること。

(任用)

第3条 補助員は、次の各号のいずれかを満たす者のうちから、中野区教育委員会が任用する。

(1) 学校事務及び区市町村教育委員会等における行政事務経験者

(2) 民間企業等における事務経験者

(3) 校長が推薦する者

(任期)

第4条 補助員の任期は、1年とする。

(勤務様態)

第5条 補助員の勤務日数は、1か月について16日とし、勤務の割振りは校長が定める。

2 補助員の勤務時間は、午前8時15分から午後4時45分までの間の5時間以内とする。(休憩時間を除く。)

(勤務条件)

第6条 補助員の勤務条件については、この要綱に定めるもののほか、中野区に勤務する非常勤職員の勤務条件等に関する要綱(1999年3月29日中野区要綱第34号)の定める非常勤職員の例による。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、2018年4月1日から施行する。

附 則(2018年教育委員会要綱第10号)

この要綱は、2018年6月26日から施行する。

中野区副校長業務補助員設置要綱

平成30年3月27日 教育委員会要綱第4号

(平成30年6月26日施行)

体系情報
要綱通知編/ 教育委員会事務局
沿革情報
平成30年3月27日 教育委員会要綱第4号
平成30年6月26日 教育委員会要綱第10号