中野区保育室事業実施要綱

2011年2月22日

要綱第15号

(目的)

第1条 この要綱は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条第1項に規定する事由により保育を必要とする児童に係る保育需要の急激な増加を受け、緊急対策として実施する中野区保育室事業(区が認可外の保育施設を整備し、当該施設において保育サービスを提供する事業をいう。以下「保育室事業」という。)について必要な事項を定めることにより、急激な保育需要の増加への的確な対応を図り、もって児童福祉の増進に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「中野区保育室」とは、保育室事業を実施する施設をいう。

(利用対象者)

第3条 中野区保育室(以下「保育室」という。)の利用対象者は、保育室の利用を希望する年度の4月1日現在において、次条の表に掲げる保育室ごとに区長が別に定める年齢の区内在住の児童で、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第19条第1項第2号又は第3号に掲げる小学校就学前子どもに係る同法第20条第4項に規定する区の支給認定を受けているものとする。

(保育室事業を実施する保育室及び実施方法)

第4条 保育室事業は、次の表に掲げる保育室において、区長が保育室の運営について別途協定を締結した事業者に当該保育室の運営を委託して実施する。

名称

所在地

区立上高田5丁目保育室

東京都中野区上高田五丁目9番2号

区立新井2丁目保育室

東京都中野区新井二丁目31番9号

区立沼袋1丁目保育室

東京都中野区沼袋一丁目8番15号

区立沼袋3丁目保育室

東京都中野区沼袋三丁目13番2号

区立江原町1丁目保育室

東京都中野区江原町一丁目15番4号

区立江古田1丁目保育室

東京都中野区江古田一丁目3番2号

区立野方3丁目保育室

東京都中野区野方三丁目6番23号

(利用定員)

第4条の2 保育室の利用定員は、前条の表に掲げる保育室ごとに区長が別に定める。

(開所日)

第5条 保育室の開所日は、次に掲げる日を除く日とする。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

2 前項の規定にかかわらず、区長は、特に必要があると認めるときは、同項に規定する開所日を変更することができる。

(開所時間)

第6条 保育室の開所時間は、午前7時15分から午後7時15分まで(午後6時15分から午後7時15分までは、次条に規定する延長保育の利用時間)とする。

2 前項の規定にかかわらず、区長は、特に必要があると認めるときは、同項に規定する開所時間を変更することができる。

(延長保育の実施)

第6条の2 保育室を利用する児童で区長が別に定める年齢以上のものを対象として、当該保育室において延長保育を実施する。

(利用基準等)

第7条 児童福祉法第24条第1項並びに子ども・子育て支援法第19条第1項第2号及び第3号の規定は、保育室の利用基準について、中野区保育所保育料等の徴収等に関する条例(平成10年中野区条例第15号)第3条から第9条まで及び第11条の規定並びに中野区特定教育・保育施設等保育料徴収規則(平成27年中野区規則第43号)第4条から第9条まで及び第11条から第14条までの規定は、保育室の費用の徴収、保育料の額、延長保育料の額、保育料等の減免等について準用する。

(利用手続等)

第8条 中野区児童福祉法施行規則(平成10年中野区規則第26号)第5条から第19条までの規定及び中野区保育所等利用調整事務等取扱要綱(1998年中野区要綱第51号)の規定は、保育室の利用手続、利用調整等について準用する。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、2011年4月1日から施行する。

附 則(2012年1月23日要綱第14号)

この要綱は、2012年4月1日から施行する。

附 則(2017年11月1日要綱第140号)

1 この要綱は、2018年4月1日から施行する。ただし、第7条及び第8条の改正規定並びに次項の規定は、2017年11月1日から施行する。

2 改正後の第4条の表に掲げる中野区保育室に係る利用手続その他中野区保育室事業の実施について必要な行為は、この要綱の施行の日前においても行うことができる。

中野区保育室事業実施要綱

平成23年2月22日 要綱第15号

(平成30年4月1日施行)