中野区生活指導相談員設置要綱

1981年6月29日

教育委員会要綱第10号

(設置)

第1条 児童・生徒の生活指導の充実を図るため、学校教育分野に中野区生活指導相談員(以下「生活指導相談員」という。)を置く。

2 生活指導相談員は、非常勤とする。

(職務)

第2条 生活指導相談員の職務は、次のとおりとする。

(1) 小・中学校との生活指導上の連絡・相談に関すること。

(2) 学校からの要請に基づき児童・生徒及び保護者等の生活指導上の相談に応ずること。

(3) 関係機関との連絡・相談に関すること。

(4) 生活指導に関する情報の収集・整理に関すること。

(5) その他必要な事項

(任用)

第3条 生活指導相談員は、前条に掲げる職務を遂行するために必要な識見及び経験を有すると認められる者のうちから、中野区教育委員会が任用する。

(勤務条件)

第4条 生活指導相談員の勤務条件については、この要綱に定めるもののほか、中野区に勤務する非常勤職員の勤務条件等に関する要綱(1999年中野区要綱第34号)の定める非常勤職員の例による。

(勤務)

第5条 生活指導相談員の勤務日数は、1か月について14日とし、勤務の割振りは指導室長が定める。

2 生活指導相談員の勤務時間は、休憩時間を除き、午前8時30分から午後5時15分までとする。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、1981年7月1日から施行する。

附 則(1984年教育委員会要綱第7号)

この要綱は、1984年4月1日から施行する。

附 則(1986年教育委員会要綱第14号)

この要綱は、1986年6月10日から施行し、1986年4月1日から適用する。

附 則(1991年教育委員会要綱第19号)

この要綱は、1991年4月1日から施行する。

附 則(1992年教育委員会要綱第5号)

この要綱は、1992年4月1日から施行する。

附 則(1993年教育委員会要綱第5号)

この要綱は、1993年4月1日から施行する。

附 則(1998年教育委員会要綱第10号)

この要綱は、1998年7月6日から施行する。

附 則(1999年教育委員会要綱第14号)

この要綱は、1999年4月1日から施行する。

附 則(2003年教育委員会要綱第9号)

この要綱は、2003年4月1日から施行する。

附 則(2004年教育委員会要綱第11号)

この要綱は、2004年4月1日から施行する。

附 則(2013年教育委員会要綱第15号)

この要綱は、2013年4月1日から施行する。

中野区生活指導相談員設置要綱

昭和56年6月29日 教育委員会要綱第10号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
要綱通知編/ 教育委員会事務局
沿革情報
昭和56年6月29日 教育委員会要綱第10号
昭和59年4月1日 教育委員会要綱第7号
昭和61年6月10日 教育委員会要綱第14号
平成3年4月1日 教育委員会要綱第19号
平成4年4月1日 教育委員会要綱第5号
平成5年4月1日 教育委員会要綱第5号
平成10年7月6日 教育委員会要綱第10号
平成11年4月1日 教育委員会要綱第14号
平成15年3月31日 教育委員会要綱第9号
平成16年4月1日 教育委員会要綱第11号
平成25年3月27日 教育委員会要綱第15号