中野区立学校特別支援学級指導講師設置要綱

1981年

教育委員会要綱第7号

―1980年4月1日決定―

(目的)

第1条 この要綱は、中野区立学校の特別支援学級に特別支援学級指導講師(以下「指導講師」という。)を置き、中野区立学校の特別支援教育の充実を図ることを目的とする。

(設置)

第2条 次の各号に掲げる特別支援学級に、指導講師を置く。

(1) 特別支援学級(難聴)

(2) 特別支援学級(言語障害)

(3) 特別支援学級(弱視)

(4) 特別支援学級(情緒障害)

(5) 特別支援学級(知的障害)

(6) 特別支援学級(肢体不自由)

(職務)

第3条 指導講師は、それぞれの特別支援学級の担任に対して、児童・生徒の能力・適性の伸長を図るための指導・助言を行う。

2 指導講師は、前項の目的を達成するため、必要に応じて児童・生徒に直接指導・助言を与えることができる。

(委嘱)

第4条 指導講師は、医学及び教育学等の専門的知識、技術及び経験を有する者のうちから教育委員会が委嘱する。

(委嘱期間)

第5条 指導講師の委嘱期間は、1年以内とする。

(勤務)

第6条 指導講師は、原則として月1回、それぞれの特別支援学級を設置する区立学校に勤務する。

(支給額及び支給方法)

第7条 支給額及び支給方法は、別に定める。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、1980年4月1日から施行する。

附 則(1987年教育委員会要綱第6号)

この要綱は、1987年4月1日から施行する。

附 則(1997年教育委員会要綱第2号)

この要綱は、1997年4月1日から施行する。

附 則(1998年教育委員会要綱第2号)

この要綱は、1998年4月1日から施行する。

附 則(1998年教育委員会要綱第10号)

この要綱は、1998年7月6日から施行する。

附 則(2003年教育委員会要綱第2号)

この要綱は、2003年4月1日から施行する。

附 則(平成19年教育委員会要綱第4号)

この要綱は、2007年4月1日から施行する。

附 則(2009年教育委員会要綱第3号)

この要綱は、2009年4月1日から施行する。

中野区立学校特別支援学級指導講師設置要綱

昭和55年4月1日 教育委員会要綱第7号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
要綱通知編/ 教育委員会事務局
沿革情報
昭和55年4月1日 教育委員会要綱第7号
昭和62年4月1日 教育委員会要綱第6号
平成9年4月1日 教育委員会要綱第2号
平成10年4月1日 教育委員会要綱第2号
平成10年7月6日 教育委員会要綱第10号
平成15年3月31日 教育委員会要綱第2号
平成19年3月27日 教育委員会要綱第4号
平成21年3月7日 教育委員会要綱第3号