中野区防災普及指導員設置要綱

昭和54年12月18日

要綱第63号

(設置)

第1条 区民に対する防災意識の普及及び高揚をはかることを目的として、防災普及指導員(以下「指導員」という。)を設置する。

(職務)

第2条 指導員は、前条に掲げる目的を達成するため、都市基盤部防災・都市安全分野統括管理者(以下「防災・都市安全分野統括管理者」という。)の命を受け次の職務を行う。

(1) 起震車の運行及び操作に関すること。

(2) 防災意識の普及及び高揚に関すること。

(3) 防災資器材等の点検・整備に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、防災・都市安全分野統括管理者が特に必要と認めた業務

(任用)

第3条 指導員は、次に掲げる要件を備えている者のうちから区長が委嘱する。

(1) 職務を行うに必要な知識と経験を有し、広く防災業務に理解をもち、かつ、その業務の推進に熱意を有すること。

(2) 職務を行うに適する健康な心身を有すること。

(3) 普通自動車免許を有していること。

(勤務態様)

第4条 指導員の勤務日数は、月14日とし、勤務日は、防災・都市安全分野統括管理者が別に定める。

2 指導員の勤務時間は、1日7時間45分とし、勤務時間の割振りは、防災・都市安全分野統括管理者が別に定める。

3 指導員の勤務場所は、防災・都市安全分野統括管理者が指定する。

(勤務条件)

第5条 指導員の勤務条件については、この要綱に定めるもののほか、中野区に勤務する非常勤職員の勤務条件等に関する要綱(1999年中野区要綱第34号)の定めるところによる。

附 則

この要綱は、昭和54年9月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月8日要綱第5号)

この要綱は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月10日要綱第10号)

この要綱は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年7月11日要綱第71号)

この要綱は、昭和63年7月11日から施行し、改正後の第9条の規定は、同年6月1日から適用する。

附 則(1990年3月28日要綱第34号)

この要綱は、1990年4月1日から施行する。

附 則(1991年3月30日要綱第64号)

この要綱は、1991年4月1日から施行する。

附 則(1992年3月30日要綱第65号)

この要綱は、1992年4月1日から施行する。

附 則(1993年3月30日要綱第76号)

この要綱は、1993年4月1日から施行する。

附 則(1999年3月31日要綱第72号)

この要綱は、1999年4月1日から施行する。

附 則(2001年4月27日要綱第140号)

この要綱は、2001年4月27日から施行する。

附 則(2007年3月30日要綱第93号)

この要綱は、2007年4月1日から施行する。

附 則(2009年3月12日要綱第22号)

この要綱は、2009年4月1日から施行する。

附 則(2011年3月31日要綱第81号)

この要綱は、2011年4月1日から施行する。

中野区防災普及指導員設置要綱

昭和54年12月18日 要綱第63号

(平成23年4月1日施行)