電子証明書

ページID:861841355

更新日:2023年8月3日

電子証明書について

 パソコンからインターネットを利用した手続き(電子申請)を行うにあたって、電子証明書が必要な手続があります。
 電子証明書とは、オンライン手続上で本人確認をするための身分証明書となるものです。この電子証明書を用いることにより、他人による「なりすまし」や「データの改ざん」を防ぎ、オンライン手続を安全に行うことができます。 
 電子証明書を利用して申請や届出をおこなうには、ICカードリーダライタ (ICカードを読み取る装置)が必要です。
 電子証明書は、個人に交付されるもの(公的個人認証サービス) 、法人に交付されるものがあります。

電子申請で電子証明書を利用するには

 電子証明書を利用し、電子申請を行うには、いくつかご用意いただくものがあります。
 ここでは、公的個人認証サービスの電子証明書を利用し、電子申請(共同運営の電子申請サービス)を行う場合について説明します。

  1. ご利用いただけるパソコン環境の確認
     詳しくは新規ウインドウで開きます。電子申請サービスサイト『動作環境』(外部サイト)をご覧下さい。
  2. マイナンバーカード(個人番号カード)および公的個人認証サービスの電子証明書の取得
     公的個人認証サービスの電子証明書は、マイナンバーカード(個人番号カード)発行時に記録されます。マイナンバーカード(個人番号カード)の交付については、『マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請について』をお読み下さい。
  3. ICカードリーダライタの用意
     電子証明書を利用して申請や届出をするには、ICカードリーダライタ(電子証明書を読み取る装置)が必要です。詳しくは、新規ウインドウで開きます。公的個人認証サービスポータルサイト『ICカードリーダライタのご用意』(外部サイト)に掲載された製品を参考にご用意ください。

  4. 電子申請サービスで電子証明書を使うために必要なソフトウェアのインストール
     新規ウインドウで開きます。電子申請サービスサイト『動作環境』のうち「3. 署名ありの手続をご利用の場合に必要となる環境」(外部サイト)を参照し、必要なソフトウェア等をインストールしてください。
  5. 電子申請をする
     1~4まで準備が完了したら、東京電子自治体共同運営電子申請サービスにアクセスし、申請者IDの取得電子証明書を利用した電子申請を行います。
     申請者IDの取得は、以下リンク先(東京共同電子申請・届出サービス)から行ってください。

    ※東京共同電子申請・届出サービスの操作方法や利用上の注意事項等は、新規ウインドウで開きます。東京共同電子申請・届出サービストップページ(外部サイト)のメニューから各ページを参照ください。

※電子申請サービスで利用できる電子証明書については、新規ウインドウで開きます。電子申請サービスサイト『はじめて利用する方へ』の「手順5 電子証明書を入手する(必要に応じ) 」(外部サイト)をご参照ください。
 

関連情報

お問い合わせ

このページは総務部 DX推進室情報システム課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから