【企業向け】事業所内で新型コロナウイルス陽性者が発生した場合

ページID:128873345

更新日:2023年8月3日

令和5年5月8日(月曜日)に、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置付けが、5類に移行しました。5類移行後も、高齢者施設や障がい者施設等のハイリスク施設における検査・調査は継続しています。陽性者が発生した場合には、引き続き保健所に報告してください。医療機関・高齢者施設・障害者施設等のハイリスク施設以外の一般の事業所については、必要に応じてご相談対応いたしますので、以下のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。施設調査様式(エクセル:52KB)をご活用し、中野区新型コロナコールセンターへご相談ください。
相談先:中野区新型コロナコールセンター 03-3382-6532(平日9時から17時まで)

※感染拡大防止のための訪問指導に関しては、新規ウインドウで開きます。東京都高齢者・障がい者入所施設向け「専用相談窓口」「都即応支援チームの派遣」(外部サイト)の利用もご検討ください。

1 積極的疫学調査(接触者調査)の実施

事業所内の濃厚接触者を特定するため、感染可能期間中の陽性者の勤務状況(行動記録)、事業所の見取り図や座席などの配置、実施されていた感染対策等の情報提供をお願いします。

感染可能期間中の患者の勤務状況(行動記録)はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。施設調査様式(エクセル:52KB)の【様式1】にご入力ください。事業所の概要については、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。施設調査様式(エクセル:52KB) の【様式2】にご入力ください。その他、必要に応じて事業所内の見取り図や座席表も併せてご提出ください。 メール件名については下記のとおりご入力の上、メールでの提出をお願いいたします。

提出物:ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。施設調査様式(エクセル:52KB)

提出先:新規ウインドウで開きます。kansen@city.tokyo-nakano.lg.jp

件 名:【○○○(貴社名)】陽性者行動表

※事業所への調査については、医療機関・高齢者施設・障害者施設等のハイリスク施設を優先的に実施します。

2 濃厚接触者について

濃厚接触者リストの作成と提出

1の調査で濃厚接触者がいた場合、ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。施設調査様式(エクセル:52KB) の【様式3】(お客様・外部業者・利用者用)または【様式4】(職員、従業員用)に沿って濃厚接触者リストを作成し、メールでご提出ください。

提出先:新規ウインドウで開きます。kansen@city.tokyo-nakano.lg.jp

件 名:【 ○○○ (貴社名)】接触者リスト

濃厚接触者の健康観察と保健所への報告

濃厚接触者の健康観察期間は、患者との最終接触日から5日間です。濃厚接触者の健康観察や必要な検査のご案内等は濃厚接触者の居住地の保健所が行いますが、事業所におかれましても職員の健康状態を把握し、発熱などの症状が出たり新たな患者が発生した場合には、中野区保健所にご報告ください。健康観察を実施する際にはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。施設調査様式(エクセル:52KB) の【様式5】をご活用ください。

3 よくあるお問合せ

事業所内の消毒について

消毒については、各事業所で対応していただきますようお願いします。消毒用アルコール(70%)や次亜塩素酸ナトリウム水溶液をしみ込ませた布やペーパータオルなどで、患者が触れた場所や物品、共有部分などの消毒・清掃をしてください。消毒・清掃中は十分な換気をし、拭き取った布やペーパータオルはビニール袋に密閉して捨ててください。

療養終了時の陰性確認の検査について

療養終了の際に「陰性を確認するための検査」は実施しておりません。

関連ファイル

お問い合わせ

このページは健康福祉部 保健予防課(中野区保健所)が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから