【受付は終了しました】令和5年度価格高騰支援給付金の実施

ページID:673622840

更新日:2023年10月31日

令和5年度価格高騰支援給付金【受付は終了しました】

 令和5年3月22日に政府で開催された物価・賃金・生活総合対策本部において、物価高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(令和5年度住民税非課税世帯)に対し、1世帯あたり3万円を支給する方針が決定されました。
 令和5年度価格高騰支援給付金の手続きに係る支給要件確認書(支給要件や振込口座等を確認する書類)の未返送者に対して返送を勧奨する通知を令和5年9月29日に発送しました。なお、提出期限は令和5年10月31日(郵送の場合は当日消印有効)までとなっております。
※行き違いにより既にお手続きされていた場合でも届いてしまうことがあります。

令和5年10月31日(火曜日)で令和5年度価格高騰支援給付金の受付は終了しました。

給付対象者

1.令和5年度住民税非課税世帯【受付は終了しました】

下記の(1)~(3)を全て満たす世帯
(1)令和5年6月1日(基準日)において、中野区の住民基本台帳に登録されている世帯
(2)世帯全員の令和5年度住民税均等割が非課税である世帯
(3)世帯全員が住民税が課税されている他の親族等から税法上の扶養を受けていない世帯
(注)対象外の例:別世帯の子に扶養されている高齢者や、親に扶養されている大学生など

2.家計急変世帯【受付は終了しました】

下記の(1)~(3)を全て満たす世帯
(1)申請日時点で中野区の住民基本台帳に登録されている世帯
(2)令和5年度住民税非課税世帯以外の世帯
(3)令和5年1月から9月の間に、予期せず収入が減少し、同一の世帯に属する者全員が令和5年度住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯
 ※支給対象となる例。あくまでも一例ですので、下記例に該当していても必ず支給対象となるわけではありません
1 仕事を退職し、その後、就職ができず家計が急変した。
2(派遣社員で)契約更新できると思っていたが、更新できず家計が急変した。
3 諸事情(病気等のため)で退職することになり、家計が急変した。
(注)対象外の例:別世帯の子に扶養されている高齢者や、親に扶養されている大学生など
(注)あらかじめ想定されていた「定年退職による減収」、「年金が支給されない月の減収」、「事業活動に季節性があるケースで通常収入を得られる時期以外の減収」、「不法行為に起因する収入の減収」の場合などは「予期しない減収」の要件に該当しません。

支給額

1世帯あたり3万円
※1世帯1回限り
※既に令和5年度価格高騰支援給付金(令和5年度において他自治体から支給された同様の趣旨の給付金を含む。)の支給を受けた世帯、又は当該世帯の世帯主であった方を含む世帯へは支給できません。

受付期限

令和5年10月31日当日消印有効
※上記期限を過ぎた場合、申請受付及び給付はできません。予めご了承ください。

配偶者等から暴力を理由に避難している方や施設等に入所されている障害者、高齢者及び児童の方への支援

DV(ドメスティック・バイオレンス)や諸事情により住民票を動かせず、中野区に避難中又は滞在中の方も令和5年度価格高騰支援給付金を受給できる可能性があります。
また、住民票上の世帯主が既に受け取っていても、一定の要件を満たせば、受給することができます。
詳細については価格高騰支援給付金コールセンターへお問い合わせください。

その他

令和5年度価格高騰支援給付金は、「令和五年三月予備費使用に係る低所得者世帯給付金に係る差押禁止等に関する法律」により差押禁止等及び非課税の対象となります。

お問合せ先

価格高騰支援給付金コールセンター

電話番号:03-3228-5900
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土、日、祝日を除く)

価格高騰支援給付金相談窓口

必要書類を持参の上お越しください。
場所:中野区役所7階・第4・5会議室
受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土、日、祝日を除く)

「振込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

区役所の職員などが、「給付金」を支給するための手数料振込や現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
また、不審な電話や郵便物が届いたら、区や最寄りの警察署にご連絡ください。

お問い合わせ

このページは総務部 総務課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから