中野区立小中学校施設整備計画の見直しにかかる検討支援業務委託事業者の公募(令和6年3月14日午後3時まで)

ページID:801218602

更新日:2024年2月13日

公募の趣旨

中野区は、「中野区立小中学校施設整備計画(改定版)」(以下「現計画」といいます。)に基づき、区立小中学校の改築を進めています。現計画においては、令和7年度以降に区立小中学校4校の改築計画について、また、令和8年度を目途に現計画の見直しを予定しているところです。
今後の区立小中学校施設整備について、設計、工事経費や整備スケジュール等の精度向上を図っていくため、令和7年度以降の区立小中学校の施設整備に向けた具体的検討及び現計画の見直しに向けた検討を行います。
検討にあたっては、学校施設整備にかかる高度な専門的知識やノウハウ、経験等を有する事業者からの提案や支援が必要不可欠です。このため、本件業務の委託にあたっては、企画提案公募型事業者選定方式により広く事業者を募集した上で事業者からの企画提案を受け、その内容を評価するとともに、事業者の本件業務に対する技術力・業務遂行能力、信頼性・社会性及び見積額等を総合的に判断し、最適な事業者を選定することとします。

公募期間

令和6年2月13日(火曜日)から令和6年3月14日(木曜日)午後3時まで

応募資格

この企画提案公募型事業者選定に参加しようとする事業者は、下記要件をすべて満たしていなければなりません。下記要件いずれかを満たさなくなった場合または応募書類に虚偽記載があった場合は失格とします。

  1. 建築士法 昭和25年法律第202号 第23条の規定により、一級建築士事務所の登録を受けていること。
  2. 下記(1)又は(2)のいずれかまたは両方の業務実績を持つ者であること。なお、受託実績を証する書面(契約書の写し等)を提出すること。
    (1)平成25年度から令和5年度(過去11年間)において、公共施設の新築又は改築にかかる基本設計又は実施設計、もしくは建設工事 建築工事、電気設備工事又は機械設備工事 についてのコンストラクションマネジメント業務の委託契約を、地方自治体との間で締結し履行した実績
    (2) 平成25年度から令和5年度(過去11年間)において、公共施設総合管理計画又は学校施設長寿命化計画に係る策定支援業務の委託契約を、地方自治体との間で締結し履行した実績
  1. 地方自治法施行令 昭和22年政令第16号 第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。
  2. 東京電子自治体共同運営電子調達サービスで、中野区の入札参加資格を有すること。
  3. 中野区競争入札参加有資格者指名停止取扱要綱による競争入札参加資格の指名停止措置を受けていないこと。なお、契約締結日までの間に指名停止措置を受けた場合についても失格とする。
  4. 中野区契約における暴力団等排除要綱(2012年中野区要綱第148号)に定める入札参加除外の措置の要件に該当していないこと。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てまたは民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていないこと。

手続きスケジュール

スケジュール一覧
内容日程
参加表明書等の提出期限令和6年2月29日(木曜日)午後3時まで
質問受付期間令和6年2月29日(木曜日)午後3時まで
質問に対する回答令和6年3月7日(木曜日)
企画提案書等の提出期限令和6年3月14日(木曜日)午後3時まで
ヒアリング審査の実施令和6年3月下旬
選定結果通知予定日令和6年4月中旬(予定)

提出先及び提出方法

必要書類を期日までに中野区総務部契約課契約係(中野区役所6階12番窓口)に提出してください。
提出方法等の詳細については、添付の実施要領等を参照してください。

留意事項

ここに記載しているのは、募集についての概要です。参加を検討されている方は、実施要領、仕様書、評価基準表等をよくお読みください。
実施要領、仕様書、評価基準表等の書類は、下記関連ファイルからダウンロードできます。

関連ファイル

お問い合わせ

このページは総務部 契約課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから