•  
  • メール
最終更新日 2021年10月12日
ページID 030182印刷

ワクチンの接種について

質問 回答
1 新型コロナワクチンの接種を希望しません。接種しなくてもよいでしょうか。 感染した場合に、発症や重症化を予防する効果が期待できるワクチン接種ですが、強制接種ではなく、ご本人の意思に基づいて受けていただくものです。接種を希望されない場合は、無理に接種する必要はありません。
2 新型コロナワクチン接種にあたって、接種する本人の同意は必要でしょうか。

接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクを理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくものです。接種を受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

3 新型コロナワクチンの接種は無料ですか。

全額公費で接種を行います(無料です)。住民票のある市町村から接種券をお送りし、それを持って接種していただきます。

4 何回接種する必要がありますか。 現在、中野区で接種しているのは、ファイザー社製と武田/モデルナ社製です。ファイザー社製は、3週間の間隔を空けて2回接種が必要です。モデルナ社製は、4週間の間隔を空けて2回接種が必要です。
5 1回目の接種をコールセンター(または予約専用サイト)で予約しました。2回目の接種はいつから予約できますか。

2回目の接種予約は、1回目の接種を終えた後に予約いただきます。コールセンター(0570-03-5444)または予約専用サイト(2回目の接種予約専用)で予約してください。

6 1回目の接種を医療機関で予約しました。2回目の接種はいつから予約できますか。

2回目の接種予約は、1回目の接種を終えた後に予約いただきます。各医療機関での接種は、各医療機関での1回目の接種時にご相談ください。

7 ファイザー社製ワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を受けることになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。 ファイザー社製ワクチンは、標準として、1回目から3週間後(3週間後の同じ曜日)に2回目を受けていただきます。
一番早くて19日後(木曜日に1回目の接種を受けた場合、3週間後の火曜日)に接種を受けられますが、それより前には受けることができません。
なお、標準の接種間隔を超えても、2回目の接種を受けることができます。できるだけ早く2回目の接種を受けましょう。
8 新型コロナワクチンの接種前に、抗体検査を行いますか。 抗体検査を行うことは予定していません。
9 新型コロナワクチンの接種を希望しません。もし会社からワクチンを接種しないと出社してはいけないという指示を受けたり、ワクチンを接種しないことによって差別的な扱いを受けた場合は、補償していただけますか。 ワクチンを接種するかどうかは、ワクチン接種のリスクと効果の双方を考慮して、ご本人の意思で判断していただくことが大切と考えています。
接種を望まない人に対して、接種を強制できるというルールはありませんので、会社で接種を求められても、ご本人が望まない場合には断ることができます。
(なお、無理に接種を迫ることや差別的な取扱い等をすることが、個別の法令等に違反するかどうかについては、最終的には強制の方法や差別的な取り扱いの内容など、個別の事例によるものと考えています。)
10 災害が発生したときでもワクチンを接種することはできますか

震災や風水害、不測の緊急事態が発生した場合には、ワクチン接種対象者等の安全を確保するため、区民活動センターなどのワクチン接種会場での接種を以下の基準により中止します。

中止する場合は、区ホームページなどでお知らせします。

  • 震度5以上の地震が発生した場合
  • 風水害により、警戒レベル3(高齢者等避難)以上を発令することが見込まれる場合
  • 上記以外に不測の緊急事態などにより、区が必要と判断した場合

▼詳細はこちら、災害時のワクチン接種の中止判断基準

このページについてのお問い合わせ先

中野区 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3389-1111
ファクス番号
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート