•  
  • メール
最終更新日 2009年11月27日
ページID 000569印刷

吹付けアスベストなどの除去等を依頼したいのですが?

質問

吹付けアスベストなどの除去等を依頼したいのですが?

回答

業者の選定について

建築物に使用された吹付けアスベストやアスベスト含有保温材・断熱材・耐火被覆板等の除去、封じ込め、囲い込み等の作業にあたっては、労働者の安全や周辺環境の保全のために、労働安全衛生法、大気汚染防止法、東京都環境確保条例などにより作業基準等が定められています。これらを遵守するためには、専門的な知識・技術が必要です。また、従事する労働者は、労働安全衛生法や石綿障害予防規則などの規定による特別教育を受けなければなりません。

また大気汚染防止法の規定により、作業実施前にアスベスト含有建材に関する事前調査をし、その結果を記録した上で、中野区へ提出する「特定粉じん排出等作業実施届」の内容とともに、書面で発注者に説明することが施工業者(元請け業者)に義務付けられています。

さらに、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)の規定により、除去された吹付けアスベスト等は特別管理産業廃棄物として適切に処分することが義務付けられています。

こうしたことから、業者の選定にあたっては、最低限以下の事項の確認をお勧めします。

  1. 石綿作業主任者技能講習を修了した者がおり、その者が当該作業の方法の決定や労働者の指揮をおこなえること。
  2. アスベスト含有建材の使用状況に関する事前調査の結果と、大気汚染防止法などが規定する中野区への届出内容を、当該届出の前に発注者に書面で説明できること。
  3. 特別管理産業廃棄物管理責任者がおり、その者が当該作業により発生する吹付けアスベスト等の廃棄物処理に関する業務を管理することができること。

費用について

国土交通省が平成20年4月に公表した資料では、処理する吹付けアスベストの面積が300平方メートル以下の場合、 吹付けアスベスト処理費用の目安としては、アスベスト処理面積1平方メートルあたり、2万円から8万5千円までとなっています。ただし、部屋の形状、天井の高さ、固定機器の有無など、施工条件により、工事着工前準備作業・仮設などの程度が大きく異なるため、目安を大きく上回ったり下回ったりする場合があることをご承知おきください。

なお、大気汚染防止法の規定により、吹付けアスベストやアスベスト含有保温材等の除去作業等を伴う工事の発注者は、当該工事を施工する者に対し、施工方法、工期、工事費その他当該工事の請負契約に関する事項について、大気汚染防止法が規定する作業基準の遵守を妨げるおそれのある条件を付さないよう、配慮することが求められています。

発注者に義務付けられている事項について

大気汚染防止法は、「特定粉じん排出等作業実施届」の中野区への届出など、当該作業を伴う工事の発注者が負うべき義務の内容を規定しています。

詳しくは、下記リンク先をご覧ください。
建設工事発注者のアスベスト対策に関する義務について

アスベスト・リフォーム詐欺にご注意

最近、アスベストへの関心の高まりにつけこんだリフォーム詐欺事件が発生しています。
「あなたの家にアスベストが使われている」などと言って訪問し、不安をかきたてることにより、法外な価格の住宅改修工事契約を結ばせるものです。
リフォーム詐欺の対処方法は、下記のリンク先をご覧ください。
「高齢者を狙う「高額リフォーム」に要注意!!」

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 環境公害係

区役所8階 8-11番窓口

電話番号 03-3228-5799
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート