•  
  • メール
最終更新日 2009年12月2日
ページID 000560印刷

アスベストを含む製品の製造や、新規の使用は現在も可能ですか?

質問

アスベストを含む製品の製造や、新規の使用は現在も可能ですか?

回答

 平成18年9月1日に労働安全衛生法施行令が改正され、アスベストを重量比で0.1パーセントを超えて含有する全ての製品について、製造・輸入・譲渡・提供・新規の使用等が禁止されました。
 これにより、ほぼ全面的にアスベストの製造や新規の使用(在庫の使用を含む)などが禁止されたほか、アスベスト含有の定義が、それまでの重量比で「1パーセントを超えるもの」から「0.1パーセントを超えるもの」に変更され、より厳しい規制内容になりました。 
 なお、既に平成7年には、アスベストのうち、アモサイトとクロシドライトについて、製造や輸入、新規に使用することなどが禁止されおり、さらに平成16年10月1日からは、それら以外のアスベスト(クリソタイルなど)についても建築材料やブレーキパッドなどの製品について、製造等が禁止されています。
 

「アスベスト よくある質問(目次)」へ


 

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 環境公害係

区役所8階 8-11番窓口

電話番号 03-3228-5799
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート