•  
  • メール
最終更新日 2009年12月2日
ページID 000559印刷

アスベストとは?

質問

アスベストとは?

回答

 アスベストは、天然にできた繊維状鉱物で石綿(せきめん、いしわた)とも呼ばれています。

1 種類

 大きく「角閃石(かくせんせき)系」と「蛇紋石(じゃもんせき)系」に分かれ、さらにそれぞれ以下のような種類があります。

角閃石系

  • クロシドライト (青石綿)
  • アモサイト (茶石綿)
  • アンソフィライト (直閃石)
  • トレモライト (透角閃石)
  • アクチノライト (緑閃石)

蛇紋石系

  • クリソタイル (白石綿)

 このうち、クロシドライト(青石綿)、アモサイト(茶石綿)、クリソタイル(白石綿)が代表的なアスベストです。また、クロシドライトとアモサイトは、クリソタイルに比べてより発がん性などが高いといわれています。

2 特徴

 耐熱性、耐薬品性、絶縁性、耐摩耗性などに優れ、安価であるため、様々な工業製品や建築資材へ利用されてきました。
 その一方、アスベストの繊維は極めて細かいため、一度大気中に飛散するとそのまま浮遊しやすく、また分解しにくいため、飛散現場周辺で気がつかないうちに肺に吸引され、長い潜伏期間を経て人体に影響を与える危険があります。
 アスベストを肺に吸引することにより発症する病気には、石綿(アスベスト)肺、肺がん、悪性中皮腫などがあります。

「アスベスト よくある質問(目次)」

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 環境公害係

区役所8階 8-11番窓口

電話番号 03-3228-5799
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート