•  
  • メール
最終更新日 2009年12月7日
ページID 000556印刷

光化学スモッグ注意報は、どのような場合に発令・解除されるのですか?

質問

光化学スモッグ注意報は、どのような場合に発令・解除されるのですか?

回答

東京都環境局が発令、または解除をします。

  1. 発令
     発令地域内の基準測定点で、オキシダントの値が0.12ppm以上になり、かつ気象条件から見てその状態が継続すると認められる場合。
  2. 解除
     発令地域内のすべての基準測定点で、オキシダントの値が0.12ppm未満になり、かつ気象条件からみてその状態が悪化するおそれがなくなったと認められる場合。

参考[単位について] 
 「ppm」とは、「パーツパーミリオン」の略で「100万分のいくらかの割合」を意味する単位です。気体の濃度を表す単位の場合は体積比を用い、たとえばオキシダント濃度が「1ppm」とは、1立方メートルの大気にオキシダントが100万分の1立方メートル含まれていることを表します。
 

周知の方法

  1. 中野区では東京都から連絡を受けると、区内の小・中学校や公園などに設置された防災無線スピーカーで、街頭放送を行います。
    A.発令の場合は、霧笛の音のあと、発令アナウンスがあります。
    B.解除の場合は、チャイムのあと、解除アナウンスがあります。
    午後5時以降に解除された場合は、放送を行いませんのでご注意ください。
  2. その他、地域センターでの垂れ幕や小・中学校の吹流しを掲揚します(どちらも平日のみ)。
  3. 東京都環境局のホームページでもお知らせします。関連情報のリンクをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 環境公害係

区役所8階 8-11番窓口

電話番号 03-3228-5799
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート