•  
  • メール
最終更新日 2009年12月14日
ページID 000700印刷

高齢や障害のため、日常の金銭管理などが難しいので、援助を受けたいのですが

質問

高齢や障害のため、日常の金銭管理などが難しいので、援助を受けたいのですが

回答

 アシストなかの(権利擁護センター)が行っている「保健福祉サービス利用支援事業」をご利用ください。
 この事業は、身体障害者や認知症高齢者、知的障害者、精神障害者などの判断能力が十分でない方を対象として、契約にもとづいて、アシストなかのの職員が定期的に訪問し、保健福祉サービス利用の手続きのお手伝い、日常的な金銭管理、重要な書類の預りなどの生活支援を有料で行うものです。
 料金などの詳細につきましては、アシストなかのへお問合せください。
お問合せ先:
アシストなかの(権利擁護センター)
月曜日から土曜日(但し、土曜日は相談のみ)
日曜、祝日、第3月曜日、年末年始は除く
受付時間 午前9時から午後5時
電話番号 03-5380-6444、ファクス 03-5380-0750
Eメール shien@nakanoshakyo.com
所在地
〒164-0001 中野区中野五丁目68番7号スマイルなかの4階

このページについてのお問い合わせ先

健康福祉部 福祉推進課 地域福祉推進係

区役所6階 7番窓口

電話番号 03-3228-5713
ファクス番号 03-3228-5662
メールフォーム
受付時間 午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート