•  
  • メール
最終更新日 2016年3月30日
ページID 022327印刷

幼稚園と保育所(認可保育所・地域型保育事業)、認定こども園ってどう違うの

質問

幼稚園と保育所(認可保育所・地域型保育事業)、認定こども園ってどう違うの

回答

幼稚園

 学校教育法に基づく施設で、幼児の心身の発達を助長することを目的とした、3~5歳児の教育を行う「学校」です。教育時間は一日標準で4時間。園が入園を許可すれば通うことができます。

認可保育所・地域型保育事業

 児童福祉法に基づく施設・事業です。親の仕事中などに、保育が必要な乳児や幼児を保護者の委託を受けて保育する場です。保育の必要性の認定や入所・利用の調整を区から受けたうえで通うことができます。

認定こども園

 幼稚園的機能と保育所的機能の両方の役割をもつ施設です。「幼保連携型」「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」の4種類があり、それぞれの種類によって基づく法が違います。
 幼稚園的に利用する場合は園が入園を許可すれば通うことができます。保育園的に利用する場合は保育の必要性の認定や入所・利用の調整を区から受けたうえで通うことができます。

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 保育園・幼稚園課(子) 保育入園係

区役所3階 11番窓口(子ども総合相談窓口)

電話番号 03-3228-8960
ファクス番号 03-3228-5667
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート