•  
  • メール
最終更新日 2020年8月11日
ページID 028695印刷

新型コロナウイルス感染予防 「新しい生活様式」について

予防のポイント

一人ひとりができる感染対策 コロナに負けない「新しい生活様式」

新たな感染者の数が減少しても再び感染が拡大する可能性があり、長丁場に備えて「新しい生活様式」に切り替える必要があります。「新しい生活様式」の具体的な実践例を参考にして、一人ひとりができる基本的な感染対策を徹底して、更なる感染を防ぎましょう。

手洗い

石鹸を使い水を流しながらの手洗いが大切です。特に外出した後や咳をした後に、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。

手洗いについて
▲手洗いについて(PDF形式:624KB)

マスクの着用・咳エチケット

周りの人への感染を予防するために、症状がなくてもマスクを着用しましょう。
マスクを着用していない状態で咳をする場合には、口や鼻をティッシュで覆う等の咳エチケットを守りましょう。
咳やくしゃみが続く時は外出を控え、やむを得ず外出する場合は、周りの人への感染を予防するためにマスクを着用しましょう。
こうしたことは、風邪やインフルエンザが多い時期でもあるので、通常の感染対策としても有効です。

熱中症を予防するため、人と2メートル以上(十分な距離)離れている時はマスクをはずしましょう

  • 気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意
  • 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす
  • マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動をしない。周囲の人と十分な距離をとった上で、適宜マスクをはずして休憩を

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは、こちらをご覧ください。

マスクについてのお願い

マスクについてのお願い
▲マスクについてのお願い(PDF形式:244KB)

集団感染を予防するために「3密」を回避しましょう

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けてください。

集団発生防止啓発チラシ
▲集団発生防止啓発チラシ(PDF形式:1,228KB)

ソーシャルディスタンス

日用品の買い物や通院、通勤など、どうしても外出しなければならない場合は人と2メートル以上(最低1メートル)の距離を保ちましょう。
自分が感染しているかもという考えで、相手を守る行動をしましょう。

ソーシャルディスタンス

娯楽・スポーツはオンラインを活用するなどして人混みを避けましょう

  • 公園は空いている時間、場所を選びましょう
  • 筋トレやヨガなどは、自宅で動画を活用して行いましょう
  • ジョギングは少人数で、すれ違う時は距離をとりましょう

家でできる運動を紹介します
外出を控えて「動かない生活」が続くと、筋肉が落ちて身体や頭の動きが低下してしまうこともあります。そんな状態にならないために家でできる運動などを紹介します。詳しくは、下記の画像をクリックしてください。

運動不足解消1 運動不足解消2

公共交通機関の利用

  • 混んでいる時間帯は避けましょう
  • 徒歩や自転車も利用しましょう
  • 会話は控えめに

買い物

  • 通販やキャッシュレスを活用しましょう
  • 少人数、短時間で済ませましょう
  • レジなどで並ぶ時は間隔を空けましょう

消毒について

手で触れることが多い場所の消毒には、塩素系漂白剤が有効です。
コロナウイルス予防のための消毒方法についてはこちらのページをご覧ください。
新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水等の使用における注意点

働き方の新しいスタイル

  • テレワークや時差出勤の実施
  • 会議、名刺交換などはオンラインで

その他の資料

新型コロナウイルスに関する相談窓口

新型コロナウイルスに関する相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

 予防のポイントや日常生活で注意することを動画配信しています

下記の画像をクリックすると、ユーチューブが開きます。ぜひ、ご覧ください。

子どもに伝える新型コロナウイルス感染予防

子どもたちと保護者のみなさんへ、中野区の現役保育士が新型コロナウイルス感染症の怖さや、予防の大切さを伝える紙芝居を作成しました。

紙芝居新型コロナウイルスってなぁに
動画 紙芝居「新型コロナウイルスってなぁに?」(新しいウィンドウで開きます。)    

ご高齢のみなさんへの動画

コロナウイルス感染予防のポイントや、日常生活における注意を呼びかける動画を作成しました。

ご高齢のみなさんへ動画のバナー画像
動画「予防のポイント・日常生活で注意すること」(新しいウィンドウで開きます。)

このページについてのお問い合わせ先

中野区 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3389-1111
ファクス番号
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート