•  
  • メール
最終更新日 2021年9月30日
ページID 028695印刷

感染症の基本的な防止策の徹底を!

外出する際は、少人数で混雑している場所を避けて行動しましょう

10月1日から10月24日までの間は、リバウンド防止措置期間です。外出する際は、少人数で混雑している場所や時間を避けて行動しましょう。
ワクチンを接種した方も感染することがあります。マスクの着用や手洗い、消毒、密集・密接を避ける、定期的な換気など基本的な感染対策の徹底をお願いします。

感染予防について

↑予防のポイントなどを動画でもご覧になれます。(画像をクリックして新しいページを開く)  

▼区民のみなさんへ

  • 外出については、少人数で混雑している場所や時間を避けて行動しましょう。
  • 帰省や旅行・出張など都道府県間の移動に際しては、基本的な感染防止策を徹底しましょう。
  • 午後9時以降、飲食店等に出入りしないでください。
  • 路上、公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動は自粛をお願いします。

▼事業者のみなさまへ

業種別ガイドラインは、こちら(内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策 特設サイト)をクリック

  • イベントは、人数の上限や収容率など規模要件に沿った開催を。

詳細はこちらをご覧ください。(新しいウィンドウで開きます。)

3密(密接・密集・密閉)を避けましょう

1つの密でも避けて、「ゼロ密」を目指しましょう。

  1. 換気の悪い・狭い密閉空間

換気のポイント
換気の時間は、30分に1回5分程度
部屋の中の対角線上にある窓2か所を開ける(対角線上に窓がない場合は、換気扇をつける)

  1. 多数が集まる密集場所
  2. 間近で会話や発声をする密接場面

正しい手洗いで接触感染を防ぎましょう

共用物に触った後、食事の前後、公共交通機関の利用後などは、手洗いを徹底しましょう。

正しい手洗いのやり方は、こちらのページをご覧ください。(クリックで新しいページを開きます。)

感染リスクが高まる「5つの場面」

新型コロナウイルス感染症対策分科会から、感染リスクが高まる「5つの場面」が提言されました。
「5つの場面」を避けて、感染リスクを下げましょう。
詳しくは、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室のホームページをご覧ください。(新しいウィンドウで開きます。)

飲食の場面・職場におけるコロナ対策

飲食店を選ぶポイント、各職場でぜひ取り組んでいただきたいポイントがあります。実践しましょう。

飲食の場面の対策
(飲食の場面におけるコロナ対策)
職場での対策
(職場におけるコロナ対策)

消毒について

手で触れることが多い場所の消毒には、塩素系漂白剤が有効です。
コロナウイルス予防のための消毒方法についてはこちらのページをご覧ください。
新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水等の使用における注意点

その他の資料

新型コロナウイルスに関する相談窓口

新型コロナウイルスに関する相談窓口については、こちらのページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

中野区 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3389-1111
ファクス番号
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート