•  
  • メール
最終更新日 2019年8月5日
ページID 027362印刷

区役所職員をかたった還付金詐欺にご注意ください

還付金詐欺が多発しています

還付金詐欺周知ポスター
(還付金詐欺周知ポスター)

「医療費が還ってきます」
「過払いの保険料(または税金)があります」
「医療費や保険料の還付金の申請を送ったが手続きされていません」

区の職員を装い、「医療費や国民健康保険料の還付金の申請書を送ったが手続きされていない」などと言って、銀行などのATMへ行って操作するよう誘導する事例が多数発生しています。

「還付金があります」区役所職員がそのような電話をかけることはありません

税金や保険料等の還付金については、該当する人に手紙でお知らせし、記入していただいた申請書に不備がある場合などを除いて区から電話をすることはありません。

電話やATMで還付金の手続きを行うことはありません。

具体的な事例と対応方法

中野区内でも実際に次のような電話がありました。

昨年12月に累積医療費の還付金のお知らせを緑色の封筒で送りましたが、お読みになりましたか。あなたの場合、平成25年から平成30年の間に支払った医療費のうち3万6,320円が戻ってきます。還付金の申請は7月15日までとなっており、申請期限が過ぎているため、還付金を受け取るには厚生労働省の窓口に行くか、銀行の窓口へ行ってもらう必要があります。どちらにしますか。

上記のような、区の職員を名乗る者から「還付金の手続き」を促す電話が多発しています。銀行やATMへ行って手続きをするように案内をすることはありません。不審な電話があった場合は即答せず、次のように対応してください。

不審な電話があったときの対応

  • いったん電話を切って周囲の人に相談する
  • 電話を折り返す場合は、相手から聞いた電話番号に掛けず、自分で調べた区役所の番号に相談する(または最寄りの警察に相談する)

 

税金や保険料の納付が確認できない場合、区役所職員による電話や訪問を行います

中野区では、税金や保険料の徴収のために区職員や区が委託した民間事業者の担当者が電話をしたり、自宅を訪問することがありますが、電話の際は、区職員または委託事業者であることを名乗り、氏名・連絡先や未納額の詳細を必ずお伝えします。
また、訪問の際は、必ず身分証明書を携行し提示しています。集金は行っていません。

不審な電話があったら即答せず、いったん電話を切って区役所に確認するか、最寄りの警察に相談してください。

税金及び保険料についての問い合わせ
内容 問い合わせ先 電話番号
区民税の還付 区民部 税務課 03-3228-8816
国民健康保険料の還付 区民部 保険医療課国保収納係 03-3228-8971
国民健康保険の医療費の給付 区民部 保険医療課国保給付係 03-3228-5508
後期高齢者医療保険料の還付、医療費の給付 区民部 保険医療課後期高齢者医療係

03-3228-8944

詐欺に関する相談及び被害については、最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

詐欺被害にあわないために

還付金詐欺の他、オレオレ詐欺など犯人はさまざまな手口でだまそうとします。
詐欺被害にあわないために、次のページもご確認ください。

「振り込め詐欺に遭わないために」

「消費生活センター」

このページについてのお問い合わせ先

中野区 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3389-1111
ファクス番号
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート