•  
  • メール
最終更新日 2018年2月1日
ページID 025280印刷

環境に関わる取り組み~西中野小学校~

環境に関わる取り組みのご紹介

 西中野小学校では、子どもたちが豊かな自然に触れる機会がたくさんあります。

 30分間の休み時間には、虫とりや育てている植物への水やり、池の鯉にエサをあげるなど、子どもたちが自ら積極的に自然に触れています。
 昨年夏には、なす、きゅうり、おくら、ピーマン、ミニトマトなど豊富な種類の野菜を収穫しました。

 中でも、3、4年生が取り組む「ゴーヤの緑のカーテンつくり」が西中野小学校で最も特色ある取り組みです。土を耕し、ゴーヤの苗を植えるところから、地域の方と一緒にゴーヤの成長を見守り、育てます。収穫時には、大きく育ったゴーヤに児童たちもとても喜んでいました。

 また、環境委員会では、今年度「人権の花を育てよう」と言う活動に取り組みました。頂いたマリーゴールドやサルビアの種を蒔き、水やりをして、大切に育てました。夏にはたくさんの花が咲き、学校の美化に取り組むことができました。秋に種を収穫した6年生は「この種を来年も蒔いて、花々が咲く西中野小にして欲しい。」との感想を委員会のまとめとして発表していました。 

 西中野小学校では、植物の成長の様子を実際に触れて感じることで、生命を尊重する心や思いやりの心を一緒に育んでいます。

緑のカーテン
「ゴーヤの緑のカーテン」

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート