•  
  • メール
最終更新日 2017年5月30日
ページID 024207印刷

平成29年5月13日 南台小学校区域で、合同防災訓練が実施されました。

 南台小学校の通学区域にある7つの町会・自治会による合同防災訓練が実施され、児童など関係者を含め300人が参加しました。南台小学校は、今年の4月に多田小学校と新山小学校が統合して開校されました。これにより、新たな学区域での町会・自治会の相互の連携を進め、児童や保護者に町会・自治会の活動に対する理解を深めてもらおうと開催されてものです。当日の学校の朝会では、南台小学校松井校長から、児童たちに各町会・自治会長が紹介されました。その後、授業の終了後、、保護者・児童、地域の方々が集合して、炊き出しのカレーを頂き、防災訓練が行われました。

(学校の朝会での町会・自治会長の紹介)

h

 (模擬消化活動の様子)

j

模擬避難所の様子

g

 参加した保護者からは、「住んでいる町会名などを知り、避難所や防災訓練を実際に体験することができて、防災に対しての意識が高まりました。」、「地域の様々な立場や年代の方々が参加して訓練することは、とても良いことだと思う。避難所の大変さを知ることができてよかった。」などの感想を頂きました。

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート