•  
  • メール
最終更新日 2015年12月14日
ページID 021819印刷

学校支援ボランティアが活躍しています【平成27年12月】

中野区教育委員会では、地域の方や学生などに、学校のニーズに応じたボランティア活動をしていただくことで、中野区立小学校・中学校及び幼稚園の教育活動の充実を図り、家庭、地域、学校が一体となって地域ぐるみで子どもたちの生きる力を育むとともに、地域に開かれた特色ある学校づくりを推進しています。
このページでは、各学校で活躍されているボランティアの方々の活動の内容や様子、感想と学校の声を紹介します。

地域のボランティア(桃園小学校)

桃園小学校では、毎週金曜日の午前8時20分から35分の朝の時間に、本の読み聞かせを行っています。全学年、全クラスを対象に実施しており、子どもたちは毎週この時間を楽しみにしています。今回は、この本の読み聞かせ活動に協力している、桃園小読み聞かせクラブ代表の鎌田さんと会員のみなさんにお話を伺いました。

今日はどんな話かな
(今日は、どんな話かな。)

活動のきっかけは何ですか

桃園小学校では、以前から朝の時間帯を使って、月に1回、保護者が中心となって、1・2年生を対象に本の読み聞かせ活動を行っていました。

桃園小読み聞かせクラブ代表 鎌田さん
(桃園小読み聞かせクラブ代表鎌田さん)

私も、子どもが低学年の時に、活動に参加しました。子どもが4年生になると、活動がなくなってしまい、学校と関わる機会が少なくなり、非常にさびしく感じていました。
そこで、校長先生にご相談し、全学年を対象に朝の時間帯を使って、読み聞かせ活動を始めたのが、今の活動のきっかけとなっています。
また、活動を始めた平成24年度から教育委員会で学校支援ボランティア制度の団体登録ができるようになったので、登録をして活動させていただいています。

活動をする上で工夫されていることはありますか

毎回、低学年、中学年クラスでは絵本を2冊、高学年クラスでは文庫本などの一部分の読み聞かせを行っています。読み聞かせの本は、桃園小読み聞かせクラブの会員が図書館で借りてきたり、自分が持っている本を持ってきたりしています。また、季節によって子どもが喜びそうなものを選ぶようにしています。
読み聞かせをする人は、各クラスともに毎週変わります。そこで、読んだ本が重ならないように、各クラスの読み聞かせの記録を、毎回の活動後に作成し、共有しています。この記録を見て、会員は次回自分が担当するクラスの本を選ぶようにしています。

活動をして良かったことはありますか(会員のみなさんの声)

  • 学校に来る回数が増え、クラスの様子が、よくわかるようになりました。
  • 子どもたちが顔を覚えてくれて、自分の子ども以外の子どもとのつながりができました。
  • 読み聞かせをしていて、子どもが笑ってくれると、うれしくなります。
  • 読み聞かせ活動で、子どもたちの表情が豊かになったと感じています。
  • 学校のことをよく見て、深く知ることができるのがよいです。
    楽しい話に興味深々
    (楽しい話に興味深々)
    話に引き込まれる子ども達
    (話に引き込まれる子ども達)

今後やってみたいことはありますか

やってみたいことは、たくさんあります。たとえば、今後、統合により一緒になる向台小学校や近隣の中野本郷小学校の読み聞かせボランティアの方々と交流し、活動の幅を広げていきたい。みなさん働きながらの活動なので、とりまとめや調整などの苦労も多く、今後、工夫していきたいと思います。

 

学校の声

校長先生

図書室の環境整備を含め、読書活動で、地域の方や保護者のみなさんと何か一緒にできるとよいと感じていました。そのように感じていた時、保護者の方からご相談があり、ぜひ低学年クラスで実施している読み聞かせ活動を全学年に広げようということで、活動を始めました。
「読書は子どもの心を育てる。」朝の読み聞かせ活動によって、今、子どもたちには落ち着きが出てきています。読み聞かせの本は、ボランティアの方々が自ら選んでくださっています。世相を反映したものなどもあり、教員とは異なる視点での本のセレクトで、子どもたちにとっては新鮮な刺激となっています。
保護者、地域の方々に子どもたちを見てもらえる機会ができたことも良いことだと感じています。授業参観や学校公開では、なかなかわからない子どもの様子などを見てもらい、感じてもらえる環境がつくれているのではないかと思います。また、ボランティアとして、保護者の方が学校に頻繁に足を運んでくださることで、教員とも顔見知りになり、つながりが生まれてきています。その結果、読み聞かせ活動だけでなく、学校が必要とする他のボランティア活動をお願いすることができています。
今後も、ボランティアの皆さんには、本を通じて、子どもたちへ伝えたいことを伝えていただけると、学校としても大変うれしく思います。

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 学校再編・地域連携係

区役所5階 3番窓口

電話番号 03-3228-5548
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート