•  
  • メール
最終更新日 2015年9月30日
ページID 021486印刷

各学校の取り組み(平成27年9月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

ぎょぎょっ!でも、触れたよ!魚・さかな・サカナ!(多田小学校 ぎょしょく体験授業)

 9月9日(水曜日)、朝から多田小学校に沢山の魚が届きました。愛媛県愛南町のご協力により、「ぎょしょく体験授業」が実現しました。「ぎょしょく」は「魚触」「魚色」「魚職」「魚殖」「魚食」など、色々な意味があるそうです。今回の「ぎょしょく」は「魚触」です。
 魚等の触り方、注意等のお話を聞いた後、1年生が、おそるおそる色々な魚に手を伸ばします。恐がっていた児童も、まわりの友達の嬉しそうな声や動作に触発されて、だんだんと積極的になっていきます。「触れたよ!」「いかやたこの墨で、手が黒くなっちゃった」「うわあ、重い重い、助けて!」など反応は様々ですが、みんなとっても楽しそう。都合のつく保護者のみなさんや、近隣の保育園、幼稚園のみなさんも、魚との触れ合いを体験しました。
 これを機会に、お魚そのものだけでなく、水産業に携わる人々や、水産物を使ったお料理など、色々なことに興味をもってくれたら素敵です。

説明を真剣に聞く子どもたち
魚のことを詳しく説明してもらいました
魚に触れている子どもたち
ざらざらしているところと、つるつるしている
ところがあるね

手に魚を持つ子どもたち
ほら!持てた持てた!
手に魚を持つ子どもたち
結構重たいよ!

魚が入ったバケツの周りを囲む子どもたち
この魚、知ってる!見たことあるよ!

第47回中野区中学校総合体育大会 連合陸上競技大会

 9月25日(金曜日)、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場にて、第47回中野区中学校総合体育大会連合陸上競技大会が行われました。
 この大会は、中野区内の中学校に在籍する生徒の中から代表選手が集まり、個人の部と学校対抗の部で順位を競うもので、東京都支部対抗陸上競技選手権大会の選手選考会も兼ねています。
 競技は短距離(100m、200m、400m)、中距離(800m、1500m、3000m)、リレー(4×100m)、ハードル(100m、110m)、走り幅跳び、走り高跳び、砲丸投げで、学年別も含め男子の部19種目、女子の部15種目が行われました。
 雨風の強い一日でしたが、客席からの大きな声援もあり、選手たちは持てる力を最大限に発揮したことと思います。大会新記録も誕生するなど、悪天候に負けない力強いレースを繰り広げてくれました。

短距離と走り幅跳びの様子
短距離と走り幅跳び、選手はそれぞれの種目で
力を尽くします
男子中距離レース序盤の様子
中距離レースの序盤、まだまだ混戦しています

男子中距離レース最後の直線にさしかかるところ
最後の直線にさしかかります
女子リレーのスタート時の様子
女子リレーが始まりました

男子の表彰式の様子
表彰式の様子(男子)
女子の表彰式の様子
表彰式の様子(女子)


 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート