•  
  • メール
最終更新日 2015年10月7日
ページID 021464印刷

学校支援ボランティアが活躍しています【平成27年10月】

中野区教育委員会では、地域の方や学生などに、学校のニーズに応じたボランティア活動をしていただくことで、中野区立小学校・中学校及び幼稚園の教育活動の充実を図り、家庭、地域、学校が一体となって地域ぐるみで子どもたちの生きる力を育むとともに、地域に開かれた特色ある学校づくりを推進しています。
このページでは、各学校で活躍されているボランティアの方々の活動の内容や様子、感想と学校の声を紹介します。

地域のボランティア団体(第三中学校)

平成27年7月から週1回ペースで、第三中学校の校舎内に花などを飾る環境整備の活動をしている小滝町会園芸部のみなさん。活動のきっかけなど、お話を伺いました。

活動のきっかけは何ですか

生け花の様子
(校内に咲く花を生ける様子)

学校職員の方に声をかけていただいたことがきっかけです。旧東中野小学校跡施設を利用して花壇づくりをした経験やノウハウを生かし、簡単な作業で、学校の役に立つことができればと思い、活動を始めました。

 

 

 

 

 

どんな活動をされているのですか

校内に咲いている花や、地域にある花を生けて、正面玄関や校長室に飾っています。その際に、花の名前や花言葉を添えて、子ども達に伝えています。また、日本の伝統行事などのミニチュアを作り、一緒に飾っています。
 

花の名前と花言葉
(花の名前と花言葉を添えて)
伝統行事
(地域の花とお月見の飾り)
正面玄関の花
(受付も明るく和やかな雰囲気)


 



 

活動をして良かったことはありますか

  • 私たち自身が第三中学校の卒業生で、子どもも通っていました。卒業すると、近くに住んでいても、学校に顔を出すことが少なくなってしまいます。今回のお話で、学校に通える機会をいただき、非常にうれしく思っています。
  • 活動することで、子ども達と顔見知りになり、町の中であいさつする機会が増えました。
  • 人に会えたり、話ができたりすることを楽しみに活動しています。学校が良いコミュニケーションの場となっています。
  • 私たちが学校に通っていた頃、正面玄関には花や伝統行事などの飾りがありました。今は、その当時を思い出しながら、真似をしています。花を飾ることは、心を寄せること。学校に花を飾ることで、子どもの感性に良い影響があると良いと思います。
  • 三中生としての誇りがいまだにあり、「三中をよくしたい」という学校への想いが、活動につながっているのだと思います。 

今後やってみたいことはありますか

小滝町会園芸部
(小滝町会園芸部のみなさん)

活動を始めたばかりで、まだ簡単な作業だけですが、今後はプランターを使って四季折々の花を栽培し、校舎内を明るく、和やかな雰囲気にするお手伝いができたらと思います。これまでの三中の良いところを継承しながら、自然に無理のない範囲で活動を広げていきたい。新たにできる学校も含めて、地域が学校に気持ちを向けていることを、ボランティア活動を通して表していけたらと思います。

学校の声

学校職員

学校の環境整備の部分で、お力を貸していただけないかとご相談したところ、小滝町会のみなさんに快く引き受けていただき、非常に感謝しております。今後も、末永く活動していただけるようお願いしたいと思います。

 

地域のボランティア団体(塔山小学校)

塔山小学校の環境委員会の子ども達と一緒に環境整備活動をしている東部ことぶきのみなさんに、お話を伺いました。

活動のきっかけは何ですか

二年前(平成25年)に当時の副校長先生から、学校内の芝生の手入れが大変なので、お手伝いいただけないかというお話をいただいたことがきっかけです。

どんな活動をされているのですか

なかの生涯学習大学の卒業生が主なメンバーとなり、活動しています。毎月1回、環境委員会の子ども達と一緒に、芝刈りなどを行っています。
年度の初めには、新たに環境委員になった子ども達との交流会を学校が催してくれて、活動前に顔合わせをしています。また、最初の委員会活動では、芝刈り機の操作などを指導しています。

芝生の手入れ
(夏に成長した芝生の手入れ)
芝を集めます
(刈った芝を集める様子)

 

活動をして良かったことはありますか

  • 塔山小学校の卒業生なので、学校に定期的に来られるようになったことが、楽しいです。また、一緒に活動しているメンバーも同世代で、同級生に会えることも活動を続けられる原動力となっています。
  • この活動に参加することで、区や地域の情報を知る機会が増えたことが良いことです。
  • 月1回の活動なので、天候が悪く、活動が延期になることもあり、芝生の手入れをするのが大変なときもあります。
  • 地域活動ができること、また子どもと付き合えることが、活力となっています。
  • 子ども達と顔見知りになれて、町の中であいさつができることが良いと思います。
     
    芝刈り機掃除
    (作業後、芝刈り機の掃除)
    掃除
    (ほうきで丁寧に)

今後やってみたいことはありますか

東部ことぶきのみなさん
(東部ことぶきのみなさん)

キッズ・プラザでも、工作や昔遊びなどいろいろな形で子どもと交流する機会をいただいています。今後も、学校が必要とすることで、お役に立てたらと思います。

 

 

 

学校の声

環境委員会担当の先生

地域の方に、環境委員会の活動へ入っていただき、大変助かっています。子ども達が、地域の方と関わる良い機会を作ってもらい感謝しています。子ども達は、植物に触れたり、作ったりする体験が少ないので、植物の栽培体験などでもお手伝いいただけたらと思います。今後も、いろいろな形で、地域の方々に学校に関わっていただけるようにしたいです。


 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 学校再編・地域連携係

区役所5階 3番窓口

電話番号 03-3228-5548
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート