•  
  • メール
最終更新日 2013年5月24日
ページID 016307印刷

各学校の取り組み(平成25年5月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

啓明小学校 ZOJIRUSHIユメセンサーキット2013「夢の教室」を実施 

 5月10日(金曜日)、啓明小学校の5年生が「夢の教室」の特別授業を受けました。「夢の教室」とは、日本サッカー協会の『JFAこころのプロジェクト』が2007年より行なっている事業で、Jリーグ、なでしこリーグの現役選手やOB/OGや、他種目のスポーツ選手等を「夢先生」として小学校に派遣し、夢を持つことの大切さを伝えるとともに、助け合うことの大切さや夢に向かって努力することのすばらしさなどについて先生自身の実体験を交えながら話をして頂き、子どもたちとの交流を深めるというものです。今回は同プロジェクトの支援企業である象印マホービン株式会社の協賛を受けて開催されました。そして、「夢先生」としてお越し頂いたのは、元サッカー日本代表の福西崇史さんです。
 (動画で見る「夢の教室」の様子 情報提供JCN中野)
 「夢の教室」の授業前半は体育館で体を動かし、チームワークを養うゲームを行いました。
 

福西先生とゲームに勝つための相談中!
ゲームに勝つための相談中です!

ゲームの説明を受けています!
ゲームの説明を聞いています!



 

 

 
 
 
 

 

 授業後半では教室に戻って、夢に向かって努力することの大切さについて、福西先生の体験談を交えてお話して頂きました。子どもたちは最初は緊張した様子でしたが、徐々に積極的に授業に参加するようになり、最後には自分の夢やその夢に向かってこれから取り組むことなどを福西先生やクラスの仲間たちに発表していました。

子どもたちの質問にも丁寧に答えていました!
子どもたちの質問にも丁寧に答えてくれました!
福西先生の授業風景です!
 みんな、真剣に先生のお話を聞いています!














 
 最後に福西先生から「夢を持つことによって努力することを学べば、前向きにがんばれる人になると思います。また、努力することは時に苦しいこともありますが、苦しいことからも学ぶことがあるので、努力し続けることを止めないでほしい」というメッセージが子どもたちに送られました。きっとみんなの心に届いたことと思います。 

福西先生、ありがとうございました!
福西先生、ありがとうございました!

桃園第二小学校
桃二あいさつハッピーロード ~あいさつをして、ハッピーな気分になろう~

 保護者や地域の方々から、「最近の子どもは、あいさつをしない」「こちらがあいさつをしても返答がない」などの声をいただくことがあります。
 桃園第二小学校では、長年子どもたちのあいさつ運動に取り組んできましたが、なかなか学校が思っているほど子どもたちに定着していかないという実態がありました。
 そこで今年度は、どうしたら子どもたちが、自ら進んで元気よくあいさつができるようになるかと考え、その一助として校舎棟と体育館棟の間の道路(子どもたちが登下校時に必ず通る道)を「桃二あいさつハッピーロード」と命名し、保護者や地域の皆様にも呼び掛け、登下校時などそこを通る時は、大人も子どもも元気よくあいさつをしようということにしました。
 「桃二あいさつハッピーロード」とは、代表委員会の子どもたちが、“あいさつをすれば、みんなハッピーになる”と話し合って考えた名前です。

 5月9日(木曜日)には、昭二町会長石川直行様・文園町会長田中洋子様・天神町会長森居ふみ子様・中野区青少年育成昭和地区委員長石井よしみ様など、たくさんの地域関係者の方々を始め、本校PTA会長荻野嘉彦様やPTA役員の方々にもご列席いただき、代表委員会の児童の司会で、盛大に開通式を行いました。また、5月11日(土曜日)の学校公開では、PTA役員並びにおやじの会の有志の皆様にご協力いただき、「桃二あいさつハッピーロード」で登校時の子どもたちをあいさつで出迎えました。

桃二あいさつハッピーロード開通式
桃二あいさつハッピーロード開通式

桃二あいさつハッピーロードのロゴマーク
桃二あいさつハッピーロードのロゴマークです

PTA・おやじの会の皆さんによる登校時のあいさつ風景
PTA・おやじの会の皆さんによる登校時のあいさつ風景

PTA・おやじの会の皆さんによる登校時のあいさつ風景
大人も子どもも、あいさつし合うと気持ちがいいね!

南中野中学校 ニチイグループホームで演奏会を行いました

 5月26日(日曜日)の午後、南中野中学校の吹奏楽部29名が、南台にあるニチイグループホームにて、お年寄りの方々のために演奏会を開きました。
 水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」やサザエさんの主題歌などを演奏し、みなさんにたいへん喜んで頂くことができました。
 

演奏会の様子
会場の様子。親しみやすい曲目で盛り上がりました
演奏会の様子
音楽を通じて、心の距離も近くに

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート