•  
  • メール
最終更新日 2013年3月22日
ページID 016131印刷

各学校の取り組み(平成25年2月)

 このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

 

江古田小学校 サンキュー江古田(2月18日)

  2月18日(月曜日)、「Thank you Egota」と題して、卒業を間近に控えた6年生が、感謝の気持ちを込めて校庭の花壇の柵などを作成しました。
 東京土建中野支部の皆様、約20人が来校され、材料や工具の準備、作成のご指導など全面的にご協力いただきました。当日は、田辺教育長も激励に来校しました。
 翌週の朝会では、6年生の代表児童が、全校児童に「卒業の記念としてみんなに役立つ物を作りました。大事にしてください」とメッセージを伝えました。
 ご協力いただいた皆様 、ありがとうございました。そして6年生のみなさん、お疲れ様でした。

柵制作の様子
難しい作業も、協力してがんばります
柵制作の様子
落とさないようにみんなで運ぼう


 

 

 

 

 

集合写真
みなさん、お疲れ様でした!
柵制作の様子
きれいで丈夫な、真っ白の柵ができました

朝会での発表の様子
学校のみんなへメッセージ。大切に使おう


 


 



 

江古田小学校 わくわく環境教室(2月15日)

 2月15日(金曜日)、JX日鉱日石エネルギー株式会社で働く社員の方をゲストティーチャーとしてお招きし、「わくわく環境教室」を実施しました。
 身近な化石エネルギー・石油のことや、地球温暖化についての説明を聞き、自分たちには何ができるのかをみんなで考えました。「本物の原油を観察して臭いをかぐ」、「模擬原油を蒸留し無色透明の水を取り出す」などの実験の実演やクイズもあり、子どもたちは興味深く観察し、取り組んでいました。
 日常生活に不可欠でありながらも、直接触れる機会は少ない原油、そして環境について、貴重な体験を通して理解を深めることができました。

映像資料を使った環境教室の様子
原油はどうやって作られているのかな

講師による実演の様子
本物の原油や石油製品を観察




 

実験の準備を見守る子どもたちの写真
大きな装置が登場。どんな実験が始まるのか興味津々

実験の実演を観察する児童の写真
模擬原油による蒸留実験を観察しました











 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート