•  
  • メール
最終更新日 2013年1月29日
ページID 015849印刷

各学校の取り組み(平成25年1月)

 このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

 

江古田小学校 からだであそぼうウィーク(1月28日~2月1日)

 東京都教育委員会は、平成21年度に「子供の体力向上推進本部」を設置し、全都をあげて児童・生徒の体力・運動能力の向上を図る取り組みを実施しています。
 児童・生徒の体力・運動能力の向上のためには、子どものうちから、運動が好きで積極的に体を動かし、その楽しさを実感できるようにすることが大切です。このため、特に小学校の教師には、児童と共に体を動かし、運動に取り組む意欲や態度を育てられる指導力が求められています。そして、今後は、小学校教諭として採用される前に、体育指導への不安を解消し、指導技術を身に付けることが大切です。
 その一環として1月28日から2月1日にかけて、江古田小学校で「からだであそぼうウィーク」を実施しました。4年生のフラッグフットボールの授業では、担任の先生の授業の進め方を見て学んだり、子どもたちと一緒にフォーメーションの組み方を相談して、実際にプレーして楽しみました。子どもたちの素早い動きについていけない場面も見られ、江古田っ子の運動神経の良さに驚いていました。

ボール遊びの指導写真
ボール競技を一緒にしながら指導方法を学びます

大縄跳びの写真1
大縄跳び。これは縄にかかってしまったかな?








 



 

大縄跳びの写真2
今度は成功。大ジャンプだね

集合写真
みんなで集合写真













 

中野区立小学校 連合作品展(1月24日~1月29日)

 中学校に引き続き、中野区立小学校13校による連合作品展が開催されました。1月24日(木曜日)から29日(火曜日)の6日間、なかのZERO西館美術ギャラリーが子どもたちの作品で彩られました。
 絵画などの平面作品のほか、宙に浮かぶ魚たちやペットボトルの飛行機、粘土の像、飛び出す絵など、さまざまな立体作品が、上に下に、並んでいました。つたないながらも、力強く素直な表現に圧倒される作品展でした。
 各小学校の取り組みや中野の子どもたちの頑張りを、地域の皆様に、一度にご覧いただくことのできる貴重な機会となりました。

会場の様子
会場に入ると、カラフルな絵がいっぱい
会場の様子2
不思議な美術館のようです

階段から見た会場の様子
作品に彩られた階段を上って2階へ
2階会場の様子
2階は立体的な作品が展示されています

立体机上作品の写真
しゃがんで見ると、小さな街がありました

「焼き物のお皿」の写真
焼き物のお皿。使うのが楽しみだね

 

中野区立中学校 連合作品展(1月17日~1月21日) 

 1月17日(木曜日)から21日(月曜日)までの5日間、なかのZERO西館美術ギャラリーにて中野区立中学校11校による連合作品展が開催されました。
 ギャラリー1階には美術科で制作したスケッチやポスター、彫像やボックスアートなどの作品と、国語科の習字や書き初めが展示されていました。2階には、技術科・家庭科の作品と、特別学級の子どもたちの作品が並んでいました。
 同じ教科でも、各学校ごとに異なるテーマで、さまざまな取り組みを行っています。 例えば同じポスターでも、造形にこだわっていたり、文字の表現を工夫していたり、色彩について考えを深めていたり、各校の特色が表れていました。どの作品も、子どもたちの個性が表現されていることはもちろん、完成度が高く、「さすが中学生!」と感じる見事な展覧会でした。

連合作品展1階会場の様子
壁面にところせましと作品が並びます
ボックスアート作品の写真
一つの箱に世界を表現したボックスアート作品

家庭科作品の展示の様子
家庭科での作品。机には刺繍による絵本が飾られています
技術科作品の展示の様子
技術科の木工作品


 

 

 

 

 

特別学級の子どもたちの作品展示の様子
豊かな感性が表れていました
「職業体験新聞」の展示の様子
職業体験新聞や観察レポートなど、読んで楽しい作品も


 

かみさぎ幼稚園 ファミリーデー(1月13日)

 1月13日(日曜日)、保育公開として保護者と一緒に遊ぶ「かみさぎファミリーデー」を行いました。
 今年度2回目となる今回は、親子で身体を動かしたり、正月遊びを楽しんだりしました。
 カルタ、たこ上げ、竹馬、羽つき、こま回しなどの正月遊びコーナーでは、保護者の方は昔を懐かしみながら挑戦したり、子どもたちはこま回しをするお父さんの雄姿に歓声が上げたりしていました。
 「家庭ではなかなかできない体験ができてよかった」「普段子どもとゆっくりと遊べないので楽しかった」など感想をいただき、充実した一日となりました。  
 

親子で縄跳び遊びをしている写真
縄跳びもいろいろな遊び方があるね

親子ふれあい遊びの様子
普段なかなか幼稚園に来られない方も一緒に

 

 

お父さんお母さんと竹馬に挑戦する子どもたちの写真
保護者のみなさんに教えてもらって竹馬に挑戦

親子ふれあい遊びの様子
「また重くなったね」触れ合い遊びを通して成長を感じます

 

コマ対決をして遊ぶ親子の写真
こま回し対決で、お正月の遊びを楽しみました

お母さんと一緒に織物をする園児の写真
少し難しい織物も一緒ならできるね

 


 

 

 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート