•  
  • メール
最終更新日 2012年4月6日
ページID 014538印刷

各学校の取り組み(平成24年3月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

閉校式 第九中学校・中央中学校(3月23日)

 中野区立小中学校再編計画に基づき、3月31日をもって閉校する第九中学校、中央中学校において3月23日(金)に閉校式が行われました。4月には統合新校「中野中学校」が開校します。これまで地域の方々や保護者の皆さまに支えられてきた思い出や、両校の良さを引き継ぎながら、新たな歴史を築いていきます。
動画で見る閉校式の様子(第九中学校・中央中学校) 
動画提供 JCN中野

第九中学校 矢口校長の式辞
第九中学校 矢口校長の式辞

中央中学校 鳥海校長の式辞
中央中学校 鳥海校長の式辞













 

第九中の校旗の返還です
第九中学校 校旗の返還

中央中の校旗の返還です
中央中学校 校旗の返還













 

緑野小学校 卒業式(3月22日)

 本年度開校した本校の、第1回卒業式が行われました。80人の第1回卒業生が新校を巣立っていきました。 式の終わりには、5年生と教職員、保護者の皆さんで、フラワーアーチを作って見送りました。5年生は旅立つ6年生を見て、来年度の自分たちの姿を重ねたことでしょう。卒業生の皆さん、おめでとう。緑野小でのたくさんの思い出を大切に、これからの中学校生活も頑張ってください。

一人ひとりが校長先生から卒業証書を手渡されました
一人ひとりが校長先生から卒業証書を手渡されました

願いや思いを込めての呼びかけ。たくさんの思い出をありがとう
願いや思いを込めての呼びかけ。思い出をありがとう












 

体育館での記念撮影
体育館での記念撮影

5年生と先生方、保護者の皆さんで見送ります
5年生と先生方、保護者の皆さんで見送ります












 

第二中学校 I(アイ)組 卒業を祝う会(3月19日)

 I組の「卒業を祝う会」を行いました。卒業式は3月16日(金)でしたが、毎年I組では、卒業生と在校生、保護者の方や職員と、お世話になったPTA、地域や二中ゆうねっとの皆さまにもご参加いただいて、卒業生の門出をお祝いしています。 今年は、総勢33人で卒業生の門出をお祝いしました。
 祝う会のお食事メニューはちらし寿司・唐揚げ・フライドポテト・すまし汁で、揚げ物などは保護者の皆さんにお手伝いいただき、調理実習で学習してきた成果を発揮して卒業生、在校生も一緒に調理しました。出し物の一つの、3年間のスライドショーを見ながら、大きく成長した3年生の姿に胸が熱くなりました。入学当初はまだ幼かった表情が、卒業時はみんな大人の顔つきになることを目の当たりにし、中学校3年間の積み重ねの大きさ、大切さを実感しました。

 また、在校生、職員、来賓の皆さまからの、お祝いの言葉を聞きながら、たくさんの方々に見守られ、たくさんの愛情や声かけをいただいたことで、I組の生徒たちが感情豊かにのびのびと成長したのだと改めて感じることができました。これからも、保護者、PTA、地域の皆様とのつながりを大切に、地域の中でもさらに大きく広げていきたいです。これからも生徒たちへのご支援を心よりお願い致します。

みんなで「旅立ちの日に」を合唱しました
みんなで「旅立ちの日に」を合唱しました













 

感謝のことば。思い出を胸に旅立ちます
感謝のことば。思い出を胸に旅立ちます












 

緑野小学校 金管バンド発表会(3月15日)

 3月15日(木)に、本校開校と同時に発足した、「緑野小金管バンド」の発表会を行いました。午後3時半からスタートした発表会には、下校後の子どもたち、保護者の皆様に加えて、近隣の町会の方々が来校してくださいました。「1年間でこんなにできるなんて素晴らしいね。」「わたしたちがプレゼントした楽器を使ってもらってうれしいことです。」と感想をいただきました。 演奏してくれた児童の皆さん、ありがとう。これからも練習して、さらに素敵な演奏をお見せできるように頑張りましょう。

地域の町会の方がたくさん来て下さいました
地域の町会の方がたくさん来て下さいました

楽器のプレゼントにみんなでお礼を言いましょう
楽器のプレゼントにみんなでお礼を言いましょう













 

地域の皆さんに向けての発表会になりました
地域の皆さんに向けての発表会になりました

1年間の練習の成果をお見せします
1年間の練習の成果をお見せします








 

中野神明小学校 「第7回しきなみ子供短歌コンクール」高学年の部 特選

 本校では、3年前から「しきなみ子供短歌コンクール」に、希望する児童が短歌を作って応募しています。今年度は5年生の荒井(あらい)乃絵留(のえる)さんの作品

「復興の 願いを込めた 二百二段 せみしぐれふる 塩釜神社」が高学年の部の特選に選ばれました。被災地の復興への願いを込めた情景が浮かんでくるような、すばらしい作品です。

情景が想像できる、すばらしい短歌です
被災地の復興を願った一句。すばらしい作品です



 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート