•  
  • メール
最終更新日 2012年2月6日
ページID 014083印刷

各学校の取り組み(平成24年1月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

江古田小学校 ニュースキャスターから学ぶ環境教育(1月17日)

 キャスター、気象予報士として活躍されている、内藤聡子さんをお招きして環境教育授業を行いました。
 なぜ、空気よりも重いはずの水が、空から雨として降ってくるのか?  二酸化炭素で温暖化するのか? といった、子どもたちが持っている疑問を、わかりやすく解説してくださいました。また実験をとおして、子どもたちは自分の目で見てわかったこともありました。
 ひとつひとつ、身の回りのことについて知識を積み重ねていって、より広い視点で、地球や環境について考え行動できる大人へ成長して欲しいと願っています。

雲について学びます。みんなの疑問を解決するヒントが隠されています
雲について学びます。疑問解決のヒントがあるかも…

二酸化炭素と酸素、どちらが温まるのが早いでしょうか
二酸化炭素と酸素、どちらが温まるのが早いでしょうか












 

中野神明小学校 短なわ発表会(1月14日)

 本校では2年前から「なわとびがんばり表」を作り、12月から冬休みをはさんで、年明け1月まで、短なわ練習に取り組んでいます。そして練習の成果を披露し、お互いに確認しあう「短なわ発表会」を行っています。今年は1月14日(土)に開催しました。保護者の皆さんにも参観、応援していただきました。ありがとうございました。
 なわとびの練習や発表をとおして、子どもたちが運動が好きになるきっかけになるよう、今後も取り組んで行きたいと考えています。

発表会に向けて、楽しく練習しましょう
発表会に向けて、楽しく練習しましょう

難しいわざにも挑戦します
難しいわざに挑戦します











 

これから発表会をはじめます
これから発表会をはじめます

みんなの練習の成果を発揮しよう!
みんなの練習の成果を発揮しよう!












 

大和小学校 土曜学校公開と大和地区冬まつり「お正月遊びと餅つき大会」(1月14日)

 大和町西部自治会主催、大和小PTAとおやじの会協力による恒例の「お正月遊びと餅つき大会」が、大和小学校で行われました。今回は土曜日の午後の実施となりましたが、1年生は午前中の学校公開の中で餅つき体験をすることになりました。始めに、お餅ができるまでの説明を聞き、その後、杵(きね)を持ち「いち、に、さん、し、…」と、みんなで元気に声を出しながら、一人10回ずつ、つきました。5・6回を過ぎると、杵の重さを徐々に感じてきましたが、みんな笑顔で楽しそうでした。

 午後に参加した児童や地域の方々には、つきたてのお餅が配られました。おいしいお餅を食べ、校庭を走り回ったり、元気に凧あげをする姿が印象的でした。まだ寒い日が続きますが、みんなで元気に過ごしましょう。当日ご協力頂いたみなさん、ありがとうございました。

地域の方からお餅の作り方を教わります
地域の方からお餅の作り方を教わります

おやじの会の皆さんに手伝ってもらいながら、力を込めてつきました
お餅をついてみます。上手にできるかな 












 

第七中学校 区長と生徒との対話集会(1月14日)

 1月14日(土)本校体育館にて、田中区長をお迎えし、区長と生徒との対話集会を行いました。
 開会にあたり、田中区長が生徒たちにお話しをしてくださいました。「リラックスして思ったことを何でも質問してぶつけて欲しい。私が中学生だった頃を振り返ると、社会の一員として自我を確立しようとする時期でした。やりたいことも沢山あるけど、何をやったらいいのか解らない、不安定な自分でした。今思い返せば、もっと勉強をすれば良かった、もっと部活に打ち込めば良かった、とも思いますが、そうやって悩みながら人格を作り上げていったと思います。みんなも、自分を見つめる時間を作ると良いと思います。自分を見つめていくと、弱さや出来ないことが見えてきて、それと向かい合うのは嫌な気持ちになるかも知れない。でも、それと向き合うことが大事だと思います。なによりも、みんなが持っている自分の良いところを見つけて、それを育てていって欲しい」と、自分自身を知ることについて、深い内容のもので生徒たちも真剣に聞いていました。

 対話集会の内容をいくつかご紹介します。(区長の答えは要約です)
区長になって良かったことと、大変なことは何ですか?
答え「政策の判断、決定をして、中野区を理想の姿に近付けていけるのがうれしい。大変だと思うことは、区の職員のする仕事に全責任を負うこと。物事がなかなか前に進まない時も大変だと感じる」

区長の理想のまちの姿はどんなものですか?
答え「絵空事を言うのは簡単だけれど、実際にこの中野区をどうするのか考えないと意味はないと思う。区民同士が思いやり、お互いを見守り、支え合う地域社会の基盤作りを進めていくことに、特に重点を置いて考えている。みんなが安心して住めるまちにしたい。  」

自転車で車道を走るのはこわいので、自転車専用道を整備して欲しい。
答え「山手通りの整備が終わった所は見てくれたと思うが、歩道の幅を拡げ、自転車も安心して通れるようにした。他にも、もっと整備して行きたい気持ちはあるが、みんなも知っているように中野区は非常に道路が狭い。それに加えて自転車専用の道を作るには、新しく区民の方に土地を売ってもらう必要がある。今利用している土地を道路のために分けてもらうには、長い時間のかかる作業がいる。そして、中野区は土地も高い。1平方メートル当たりいくら、という土地のお金がかかる。100メートルの道を作るだけで莫大なお金のかかることがわかると思う。だから、今後も整備は進めていきたいと思うが、長い時間がかかる」

 生徒たちが生活の中で感じている疑問に、政策の事情の説明もわかりやすく交えながら、率直に答えて頂きました。最後に生徒からのお礼の言葉では「中野区を支える大人になれるよう、これからの学校生活も励んでいきたい」という頼もしい決意が述べられました。

宮下校長のあいさつ。「田中区長に何でも聞いてみよう」
宮下校長のあいさつ。「田中区長に何でも聞いてみよう」

田中区長のお話。自分の思春期の思い出についても話して下さいました
田中区長のお話












 

生徒たちの「なぜ?」を田中区長にお聞きします
生徒たちの「なぜ?」を田中区長にお聞きします

対話集会の終わりは、生徒たちの合唱「時の旅人」です
対話集会の終わりは合唱「時の旅人」でお送りしました













 

第二中学校I(アイ)組 全校集会での意見発表(1月10日)

 第二中学校では、生徒が順番に全校生徒を代表して決意や抱負を発表します。
 学期始めや学期末、長期休業前や休み明けなど、学校生活の節目となる全校集会で、順番に各学年とI(アイ)組の生徒が行います。
 1月10日の全校集会では、1年I(アイ)組の生徒が全校生徒の代表として、新年の決意と抱負を発表しました。
 発表の最後では、「4月には、2年生になります。I(アイ)組でも部活でも、どんな後輩が入ってくるか分かりませんが、頼りになる先輩になれるよう1年生の残り3カ月をしっかり過ごしていきたいです。」と2年生になるための決意を述べました。
 全校の前で発表することは、緊張することもあると思いますが、このような発表の場を経験することで、生徒たち一人ひとりが、自分の意見をしっかりと伝える力をつけていって欲しいと願っています。

全校集会。ここでひとりで発表するのは緊張しますね
 全校集会。ここで一人で発表するのは緊張しますね

I(アイ)組 代表生徒の発表。堂々と話すことができました
I(アイ)組 代表生徒の発表。堂々と話せました











 

ひがしなかの幼稚園 始業式と獅子舞(1月10日)

 区立幼稚園が始まりました。年末年始も元気に過ごした子どもたちと、保護者の皆さんが集まって始業式を行いました。ひがしなかの幼稚園では、子どもたちが日本の伝統文化に親しむ機会を大切にしています。始業式の後には、保護者の有志の皆さんと教員とで、手作りの獅子を持ち、和太鼓のリズムにのって獅子舞の披露をすることが恒例となっています。そして1年間の健康を願って、園児一人ひとりが獅子に頭を噛んでもらいました。

 動画でもご覧いただけます。こちらから。(動画提供JCN中野)

 休みの間も、大きな事故や入院等なく過ごせたようで、職員一同安心しています。幼稚園の活動は園だより等でもお知らせしています。まだまだ寒い日が続きますが、健康に気をつけて楽しく過ごしましょう。

お正月らしく、かるたで遊びました
 お正月らしく、かるたで遊びました

園庭を冒険しています。落ちないように気をつけてね
園庭を冒険します。落ちないように気をつけてね













 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート