•  
  • メール
最終更新日 2011年11月11日
ページID 013523印刷

各学校の取り組み(平成23年10月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

緑野小学校 ボランティア活動をとおして丸山保育園との交流(10月31日)

 緑野小学校と年間を通じて交流している丸山保育園の園児の皆さんが、本校に来校し6年生との交流をもちました。 6年生は「緑野タイム」(総合的な学習の時間)で「地域の中で自分のできること」を考えて実践する学習を進めています。
 今回は、保育園の子どもたちを楽しませたいという趣旨から、丸山保育園の訪問に合わせて交流を計画しました。2時間目は体育館で、3時間目は、ふれあいルームで、それぞれ6年生の準備したプログラムを楽しんでいました。園児の子どもたちの喜ぶ姿は6年生のやりがいになり、もっと楽しくできるように工夫する姿勢もはぐくみます。この後、6年生は、さらに、他の保育園や公園の清掃に出かける計画を立てています。

園児に小学校の生活について紹介します
園児に小学校の生活について説明します

みんな小学校生活が楽しみになってきたかな
みんな小学校生活が楽しみになってきたかな












 

江古田小学校 社会科見学(10月31日)

 本校3年生が社会科見学で区内各施設を見学しました。見学したのは区役所の防災センターや、中野区議会、京王バス中野営業所、東京メトロ中野工場等です。日常では外から見るだけの施設ですが、中で働いている方々の話を聞いたり、実際に見たりすると、自分たちの普段の生活に、たくさんの方々の仕事や働きが関係していることを、子どもたちも学べたようです。ご協力頂いた各施設、ならびに社員の皆さんに御礼申し上げます。

区役所の防災センターでは、川の水位の監視をしていました
防災センターでは、川の水位の監視をしていました

中野区議会の会議場。大きいですね
中野区議会の議席にも座らせてもらいました











 

バスの車内に、子どもたちの絵を展示してもらっています(京王バス中野営業所)
京王バスの運転手さんたちと写真撮影

電車の車輪の大きさにびっくり(東京メトロ中野工場)
電車の車輪の大きさにびっくり(東京メトロ中野工場)











 

緑野小学校・緑野中学校 合唱鑑賞による小中交流(10月27日)

  前日26日に行われた、緑野中学校学芸発表会での各学年の優勝クラスが、緑野小学校新体育館を訪問し、自由曲を披露してくれました。クラス紹介を交えながらの中学生の素敵な合唱を、参加した緑野小学校の4年生から6年生が夢中になって聞いていました。小学生の感想には、「どうしたら、そんなにきれいな声が出るんですか。」、「ハーモニーがすごいのはクラスのチームワークがいいからですね。」等の声があり、新しい体育館の中で聞いた中学生に合唱は小学生にとって、あこがれの存在のようでした。この他にも、運動会を同日開催したり、緑野小学校の金管バンドと緑野中学校の吹奏楽部が合同で練習をする等、様々な部分で小中の連携を深めていきます。

中学生の合唱の歌声に聞き入る子どもたち。何年か後のみんなの姿ですね
中学生の歌声に聞き入る子どもたち

中学生のみなさん、きれいな歌声をありがとう
中学生のみなさん、きれいな歌声をありがとう











 

区立小学校連合運動会(10月26日)

 区立小学校の連合運動会を行いました。各校の6年生の児童が全8会場に集まり、互いに日頃の成果を競い合いました。それぞれの学校の先生たちも、準備や当日の進行、記録計測に大忙しでした。児童も自分の学校を一生懸命応援したり、互いの活躍に拍手を送るようすが見られ、真剣な中にも和やかな運動会となりました。当日ご来場くださった保護者の皆さま、ご声援ありがとうございました。全力を尽くして参加した児童の皆さん、ご苦労さまでした。
当日のようすはこちらから動画でご覧いただけます。(動画提供JCN中野)

区立小学校連合運動会会場一覧
会場(カッコ内は会場校) 参加校

第1会場(多田小学校)

新山小学校・中野神明小学校・多田小学校
第2会場(中野本郷小学校) 桃園小学校・向台小学校・中野本郷小学校
第3会場(桃花小学校) 谷戸小学校・桃花小学校
第4会場(白桜小学校) 桃園第二小学校・白桜小学校・塔山小学校
第5会場(平和の森小学校) 平和の森小学校・上高田小学校・新井小学校
第6会場(江古田小学校) 緑野小学校・江古田小学校・江原小学校
第7会場(若宮小学校) 大和小学校・若宮小学校・啓明小学校・北原小学校
第8会場(鷺宮小学校) 上鷺宮小学校・鷺宮小学校・武蔵台小学校・西中野小学校

青空の中、参加校の入場です。校旗も誇らしげにはためいています。
青空の中、校旗も誇らしげにはためいています

子どもたちの全力疾走。タイム計測の先生たちも真剣勝負
全力疾走。タイム計測の先生たちも真剣勝負











 

一斉にカーブを全力疾走。とても迫力があります
一斉にカーブを走り抜ける様子は迫力があります

「あとは頼む」「任せろ!」バトンタッチの瞬間です
「あとは頼む」「任せろ!」バトンタッチの瞬間です








 


 

上鷺宮小学校 農業体験「田んぼを丸ごと楽しむぞ!」(10月19日)

  上鷺宮小学校の5年生は、社会科や総合的な学習の時間を使って稲を育てます。6月の田植えから新潟の農家の方や東京家政大学の学生さんに指導してもらいました。苗が育って9月に稲刈りをしました。10月19日には「田んぼを丸ごと楽しむぞ!」と題して、新潟から昔の脱穀機を持ってきていただき脱穀やわら縄づくりをしました。現代の機械を使わないで脱穀を体験することで、子どもたちが米作りの大変さを知ったり、普段食べているお米のありがたみを実感して欲しいと考えています。
 脱穀した後の藁(わら)を使って、わらじを編んだり、綱を作ってみたりしました。収穫したものを余す所なく利用する、先人の知恵も学べた一日となりました。ご協力頂いた皆さんありがとうございました。また、お米の粉でクッキーを作った子どもたちもいました。当日のようすはこちらから動画でご覧いただけます。(動画提供JCN中野)

まずはみんなで稲刈りです
まずはみんなで稲刈り。これがお米になるんだね

脱穀機の使い方を教えてもらいます。子どもたちも珍しげに見ています
脱穀機の使い方を教えてもらいます












 

稲の脱穀。疲れたけど楽しかったね
脱穀します。疲れたけど楽しかったね

残ったワラを、叩いて柔らかくします。何を作るのかな
残ったワラを叩いて柔らかくします。何に使うのかな










 

縄の編み方を教えてもらいました。ワラが縄になるんだね
縄やワラジにするんだね。編み方を教わります
出来上がり。縄をひとつ作るのも大変な作業だとわかりました
縄を作るのも大変でした。完成しての笑顔

南中野中学校防災隊「中野区消防団合同点検」に参加(10月16日)

 10月16日、中野区江古田の森公園多目的広場にて、「中野区消防団合同点検」が行われ、南中野中学校の防災隊6名がボランティアとして、参加しました。本校では、実際に災害が起きたときに生徒たちが地域の防災活動に協力し、地域社会の一員として協力して行動できるよう活動しています。当日は第二中学校、第九中学校の生徒と一緒に災害時の救助活動訓練のデモンストレーションや軽可搬ポンプによる一斉放水にも参加し、訓練の成果を披露しました。

現場にタンカをすばやく運びます
現場にタンカをすばやく運びます

被災した建物から被災者を救出する訓練
被災した建物からの救出訓練のようす












 

倒壊した電信柱など、障害物を想定した訓練
倒壊した電柱など、障害物を想定した訓練です

中学校防災隊の皆さん、訓練お疲れさまでした。いつもありがとう
中学校防災隊の皆さん、お疲れさまでした












 

中野神明小学校 神明寄席(10月13日)

 本校では、子どもたちに伝統文化に触れてもらう機会として、保護者や地域の皆さまのご協力を得ながら、神明寄席を実施しています。今年度は第3回目を迎えることができました。低学年、高学年に分けての二部構成で、保護者の皆さんもたくさん来てくれました。まず、入船亭(いりふねてい) 扇治(せんじ)さんが、落語と小噺(こばなし)についてのわかりやすい説明をしてくださり、子どもたちからも少し笑い声が聞こえ、リラックスして鑑賞できました。
 カズ カタヤマさんのマジックショーでは、スライハンドマジックという、大がかりな道具に頼らないカードやボール、ハンカチを使ったマジックを見せていただきました。カズさんは「私はみんなと同じくらいの年齢、小学校4年生からマジックを始めました。マジックにはタネも、仕掛けもあるんです。それを不思議に、楽しく感じられるのはみんなに想像力があるからです。その想像力を大切にして下さい」とお話ししてくださいました。何度も手の平から飛び出してくるボールや、次々と色を変えてハンカチが増えて行くようすに、子どもたちは目を輝かせて見ていました。最後はそのハンカチが大きな旗になって、 大歓声が起こりました。
 春風亭(しゅんぷうてい) 一朝(いっちょう)さんの落語では、転失気(てんしき)というお話をしてくださいました。知らない言葉の意味を素直に聞けず、知ったかぶりをするお寺の和尚さんが、お手伝いの少年に言葉の意味を町中の人に聞きに回らせます。少年の思いつきで、知ったかぶりの和尚さんに赤っ恥をかかせる、という筋です。子どもたちも身を乗り出して、自分が話の中の少年になったように聞き入っていました。

手からわいて出たような布が、次々とあふれ出して、色が変わり最後に大きな旗になりました
手からわいて出たように見える布が、次々と色を変えてあふれ出し、最後には大きな旗になりました(カズ カタヤマさん)














 

子どもたちに落語の解説をしてくださる入船亭 扇治さん
落語の解説をしてくれています(入船亭扇治さん)
古典落語を親しみやすく演じてくださいました(春風亭一朝さん)
古典落語を子どもたちに親しみやすく(春風亭一朝さん)













 

第二中学校I(アイ)組 全校マラソン大会~全員完走できました!(10月13日) 

 10月13日(木)昭和記念公園で全校マラソン大会が行われました。男子6.0Km、女子4.5KmのレースでI組の生徒全員が完走しました。3年I組の千葉君は3年男子の中で11位という好成績を残しました。I組は、年間を通じて始業前に「毎朝ランニング」に取り組み、9月からは体育の授業でマラソン大会の練習をしました。
 昼食の後には生徒会主催によるレクリエーション大会が開かれ、I組の生徒は自分の交流クラスに入って通常の学級の生徒と共にドッジボールを楽しみました。広々とした昭和記念公園で青空の下、思いきりからだを動かした一日でした。

女子4.5kmマラソンのスタートです
女子4.5kmマラソンのスタートです

桃色のハチマキはI組の千葉君。上位入賞をめざします
I組の千葉君(桃色のハチマキ)、上位入賞を目指します












 

最後まであきらめず、力いっぱい走ります
最後まであきらめず、力いっぱい走ります

ドッジボール、当てられないように逃げ回ろう!
ドッジボール、当てられないように逃げ回ろう!


 










 

中学校理科研究発表会 (10月2日)

 中学校生徒理科研究発表会が教育センターで行われました。区立中学校全校から、それぞれ生徒たちが興味深いテーマを発表してくれました。当日は100人を超える方が参観に来られ、子どもたちの発表を聞いてくれました。生徒の皆さんも、実験目標をしっかり定め、観察や実験を繰り返し検証した内容を堂々と発表してくれました。

学校名 発表テーマ 発表生徒
第二中学校 クマムシの生態と能力の研究 1年 鷺谷(さぎや) 健悟(けんご)さん
第三中学校 液状化現象についての実験 1年 加藤(かとう) 遥(はるか)さん
第四中学校 錯視の研究 1年 賀来(かく) 有希沙(ゆきさ)さん
第四中学校 植物の研究 1年 勝沼(かつぬま) 一貴(かずき)さん
第四中学校 ボールペンの復活実験 1年 柳田(やなぎた) 祐佳(ゆうか)さん
第五中学校 なぜ「放射性セシウム」なのか~報道から見る放射性物質~ 2年 青山(あおやま) 広樹(ひろき)さん 
第五中学校 環境による結晶のでき方の違いの研究 2年 村儀(むらぎ) 太陽(たいよう)さん
第七中学校 光の色と植物の生長 2年 森(もり) 惇哉(じゅんや)さん
第八中学校 なぜ暑いところでうちわであおいでも涼しく感じるのか? 2年 山家(やまが) 恵理香(えりか)さん
第九中学校 どのくらいの塩分濃度までなら、植物は育つのか 2年 長瀬(ながせ) 舞子(まいこ)さん
第九中学校 夏を涼しく過ごす工夫 パート2 2年 中村(なかむら) 優花(ゆうか)さん
第十中学校 家のプードルとチワワはなぜ仲が悪いのか 2年 黄(ふぁん) 璘(りん)さん
中央中学校 切り花を長く楽しむためには?

理科部3年
 東(あずま) 由美(ゆみ)さん

 落合(おちあい) 颯太(そうた)さん
 棟本(むねもと) 真弘(まさひろ)さん

北中野中学校 ソーラーエコクッカーの研究 2年 高木(たかぎ) 蔵之助(くらのすけ)さん
緑野中学校 表面張力の不思議 2年 廣谷(ひろたに) 拓斗(たくと)さん
南中野中学校 暑い夏にも負けない! 節電アイディア活用術大実験 2年 秦野(はたの) 拓海(たくみ)さん
南中野中学校 鉄のさびを落とせ! 大作戦 1年 後藤(ごとう) 真一(まさかず)さん

 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート