•  
  • メール
最終更新日 2011年9月16日
ページID 013311印刷

各学校の取り組み(平成23年8月)

  このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

啓明小学校 芝生校庭でのキャンプ (8月20日・21日)

 今年も、PTA・おやじの会(現役・OB)主催で、芝生校庭のキャンプを行いました。前日は荒天となり心配していましたが、当日は曇りながらも芝生は水もはけ、保護者や地域の皆さんと一緒に楽しくキャンプができました。一日目は夕方に集合しテントを張り終わってから、空き缶でお米を炊きました。上をくり抜いた350ml缶を二つ重ねて、上の缶にはお米と水を入れ、アルミホイルでふたをします。下の缶には牛乳パックを小さく刻んだ火種を入れて、15分間炊きあげると、ご飯のいい香りがしてきました。
 子どもたちが刻んだ野菜を、実行委員の方が作って下さったカレーをかけて、子どもたちの夕食です。みんな自分の炊いたご飯の味を噛みしめながら食べていました。その後、夜の学校探検として、みんなで夜の校舎を散策しました。自分たちが普段過ごしている校舎も、夜になると少し怖く感じたかも知れません。その後、子どもたちはテントで一泊しました。夜半から雨が降り出し、翌日は校庭での活動はできませんでした。校内活動で朝食用のバターをみんなで手作りしました。とてもおいしくできました。年々参加者が増え、啓明小おやじの会の恒例行事になっています。ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

芝生校庭にテントを準備します。今日の寝る場所です
芝生校庭にテントを準備。今日の寝る場所です

お米を炊く為の空き缶を工作しています。上ふたをくり抜いて…
お米を炊く空き缶を工作中。上ふたをくり抜いて…











 

「ちょっと煙いね」下の缶に火種を入れて、15分炊きあげます
「ちょっと煙いね」下の缶に火種を入れて、15分炊きあげます

「出来たよ!」缶の中にはツヤツヤのご飯が炊きあがっていました
「出来たよ!」と喜びの表情です















 

翌日のバター作りも大盛況でした
翌日のバター作りも大盛況でした

楽しい夏の思い出がまた一つ。また来年も出来ますように
楽しい夏の思い出。また来年もできますように











 

第二中学校 I(アイ)組サマースクール

  夏休み始めの7月21日から4日間と、夏休み終わりの8月23日から4日間の計8日間の日程で、「I(アイ)組サマースクール」を開きました。生徒たちは朝8時30分に登校して、学級農園の手入れと水泳教室、昼過ぎからはI組チャレンジ部としての昼食づくりに取り組みました。学級農園で収穫した野菜を利用して、スパゲティー・親子丼・チャーハンなど毎日違った料理を自分たちで作りました。   
 7月26日には、「二中ゆうねっと」の流しそうめん大会に参加したり、8月26日には卒業生と保護者の方々を招いての昼食会を開いたりして、地域の方々も含めて多くの方々との交流も深めました。
 I組サマースクールは、日常の学校生活から夏休みの生活へ、夏休みの生活から日常の学校生活へと生活の切り換えを円滑に行うことを目指しています。「夏休み中の2日間は、自分で昼食を作る」というサマースクールの宿題にも全員で取り組みました。

学級農園の手入れをした後は水泳をしました
学級農園の手入れをした後は水泳をしました

オムライスがおいしく出来ました
オムライスがおいしくできました









 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート