•  
  • メール
最終更新日 2011年5月23日
ページID 012613印刷

宮城県亘理郡山元町に学校の備品等を提供しました(平成23年5月9日)

 5月9日、東日本大震災で被災した宮城県亘理郡(わたりぐん)山元町の小学校2校と中学校2校に学校の備品等を提供しました。これは、本年4月の野方小学校・丸山小学校・沼袋小学校の統合にともない、不要となった備品のうち、現地からの要望があった物品を提供したものです。田辺教育長と、教育委員会事務局の職員2人が同行しました。
 提供した物品は、スチールキャビネット、テーブル、楽器(ティンパニー・電子オルガン・アコーディオン等)、跳び箱等です。現地では居合わせた子どもたちが運ぶのを手伝ってくれ、少しの時間でしたが、子どもたちとふれ合うことができました。現在、校庭には自衛隊の設置した入浴設備があるため、使用することは出来ません。色々な不自由はあるものの、笑顔を見せてくれた子どもたちに、私たちも元気をもらいました。

荷物の搬入を手伝ってくれた子どもたち。ありがとう
荷物の搬入を手伝ってくれる、山元町の子どもたち
今回お届した備品の一部です。子どもたちに喜んでもらえて、オルガンもうれしそうです。
今回お届けした備品の一部です















 

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート