•  
  • メール
最終更新日 2010年10月14日
ページID 011601印刷

各学校の取り組み(平成22年10月)

   このページでは、中野区立学校の特色ある教育活動や、児童・生徒たちの活動を掲載しています。
 青字のリンクをクリック していただくと、動画をご覧いただけます。
 (再生が始まります。音が出ますのでご注意ください。)

区立小学校連合運動会(10月27日)

 子どもたちの日頃のスポーツ活動の成果を、より広く競い合い、学校間の交流を深めたり、連帯感を高めることを目的として実施しています。この時期としては寒い日となりましたが晴天に恵まれ、それぞれの会場で、子どもたちや保護者の歓声や応援の声があがり、真剣な中にも楽しく競い合う様子が見られました。各会場と参加校は下表のとおりです。

第1会場(新山小学校) 新山小学校・中野神明小学校・多田小学校
第2会場(向台小学校) 桃園小学校・向台小学校・中野本郷小学校
第3会場(谷戸小学校) 谷戸小学校・桃花小学校
第4会場(桃園第二小学校) 桃園第二小学校・白桜小学校・塔山小学校
第5会場(新井小学校) 野方小学校・上高田小学校・新井小学校・沼袋小学校
第6会場(江原小学校) 丸山小学校・江古田小学校・江原小学校
第7会場(大和小学校) 大和小学校・若宮小学校・啓明小学校・北原小学校
第8会場(上鷺宮小学校) 上鷺宮小学校・鷺宮小学校・武蔵台小学校・西中野小学校
開会式。校長先生からの激励や選手宣誓に気持ちも高まります(大和小校庭)
開会式。子どもたちの気持ちも高まります(大和会場)
ゴールに向けて必死で走りぬきます(上鷺宮会場)
ゴールに向けて必死で走りぬきます(上鷺宮会場)



 







 

中野区立啓明小学校 東京芝生応援団来校(10月23日)

 東京芝生応援団に参加している住友生命保険相互会社からボランティアが来校してくれ、子どもと保護者、芝生維持管理業者社員の方と芝刈りをしました。まず、冬芝の種をまいて、養生期間を置いて生長を待っていました。養生期間が明ける前に伸びていた冬芝を刈って、芝生のオープンに備えました。当日は、啓明小にある芝刈り機30台を出して、子どもとボランティアの方が一緒になって行いました。天気も良く、子どもたちは普段なかなか体験できない芝刈りを楽しんでいました。また、芝生の校庭が様々な方の協力によって維持されていることも学べました。

さあ、みんなで芝刈り開始です
さあ、みんなで芝刈り開始です
刈った芝を片付けます。緑の校庭がきれいですね。
刈った芝を片付けます。緑の校庭がきれいですね


 

中野神明小学校 神明寄席(10月22日)

 第二校庭の芝生化2周年を記念して、PTAと学校とのコラボレーション企画「神明寄席」を行いました。これは、昨年度初めて行った「神明寄席」が、子どもたちに大いに好評だったことから、2年連続の実施となりました。
 低学年と高学年に分かれ、それぞれ45分間楽しみました。今年度は「落語と紙切」を見せてもらいました。今回も子どもたちは大声を出して笑ったり、素晴らしい芸に感心したりと、日本の伝統芸能に触れる良い機会となりました。

笹本校長。今日は装いも本格的です
笹本校長。今日は装いも本格的に「神明寄席が始まるよ!」 
寄席について、わかりやすく説明してくれています
寄席について、説明してくれています(入舟亭扇冶師匠)













 

紙切りの芸に、子どもたちも興味津々です
紙切の芸に、子どもたちも興味津々です(林家正楽師匠)
落語って面白いね。今日はありがとうございました
落語って面白いね(古今亭志ん輔師匠)












 

第八中学校 湾岸協力会議(GCC)諸国の教育関係者視察(10月21日)

 湾岸協力会議(GCC)諸国の教育関係者が、第八中学校を視察しました。これは外務省の「平成22年度対GCC諸国人材育成支援訪日研修事業」の一貫として行われたものです。来校したのはいずれも各国の教育省職員や、校長の立場の方々です。バーレーン、クウェート、サウジアラビア、カタール、アラブ首長国連邦から訪問されました。
 校長・副校長との懇談会では、「教員の任免についての校長の権限の範囲はどこまでか」、「教員のスキルアップについて、学校として、行政として行っているカリキュラムにはどんなものがあるか」、「子どもたちの職業訓練やボランティアの現状と成果について教えて欲しい」など、専門的な質問がなされ、区立学校の、ひいては日本の義務教育の実態を知ろうとする熱意がうかがえました。
 また、第八中学校で取り組んでいるICT教育の推進について、生徒たちの様子を視察し、昼には整然とした給食の配膳にも非常に感心していました。授業の初めと終わりには「起立、礼」があり、給食も皆そろって「いただきます」とあいさつをする様子に、「礼儀作法がきちんとしている様子が素晴らしい」と感想を述べていました。

整然とした給食配膳に感心のご様子です
整然とした給食の配膳に感心のご様子です
視察を終えて。稲生校長、太田副校長との記念写真
視察を終えて。稲生校長と太田副校長との記念写真


 

中野神明小学校 健康・体力づくりの取り組み

 6年生児童2人が、文部科学省主催「平成22年度 子どもの体力向上啓発事業(標語の部)」で優秀賞に輝きました。本校では子どもたちの健康・体力づくりを重点にして取り組み始めて3年目を迎えました。また、今年度は「読む・書く」という言葉の力(日本語力)の向上にも、全校で取り組んでいます。今回の募集は、ちょうどその接点になりました。6年生全員が、これまでの自分の体験や現在の運動やスポーツへの取り組みの中で感じたり、考えたりしたことを一人一つずつ標語として表現してくれました。 

井上 優さん「スポーツは 身体もきずなも 強くする」  財団法人 日本体育協会会長賞
野部 勝暉さん「運動で かがやく笑顔 忘れない 」  独立行政法人 日本スポーツ振興センター理事長賞

井上優さんと作品
井上優さんと作品の標語です
野部勝暉さんと作品
野部勝暉さんと作品の標語です

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート