•  
  • メール
最終更新日 2010年9月24日
ページID 011113印刷

塔山小学校訪問(7月9日)

 教育委員が塔山小学校(中央1丁目)を訪問しました。3・4時限目の授業を視察した後、午後は児童との対話集会を行いました。
 対話集会では「楽しい学校について」というテーマで、6年生の児童たちが、どのような生活をしているのか、自分たちで調べたことを発表しました。1日に何時間勉強しているか、1週間に何冊本を読むか、といったことや、放課後どんな事をしているのかという内容では、携帯ゲーム機で遊んだり、学校に併設されているキッズプラザ(小学生の放課後の遊び場)で遊ぶ、といった発表がありました。
 教育委員からは、「塾や習い事をしている人は、何時くらいに帰宅しているか」、「ゲームや、テレビの視聴時間について、家での約束事はあるか」、といった生活実態についてや、「最高学年として自覚を持ってやっていることはどんなことですか」などの質問がありました。

調べたことを発表しています
調べたことを発表してくれました
みんな楽しく学校生活を送れているか、聞き方にも熱が入ります
みんな楽しく学校生活を送れているかな
児童と一緒の給食も、楽しみのひとつです
児童と一緒の給食も楽しみのひとつです
休み時間の子どもたち 元気な笑顔です
休み時間の子どもたちの元気な笑顔です

このページについてのお問い合わせ先

教育委員会事務局 子ども・教育政策課(教) 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8857
ファクス番号 03-3228-5679
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート