•  
  • メール
最終更新日 2017年4月4日
ページID 023968印刷

不燃化特区 大和町地区の概要

大和町地区の整備プログラム

整備目標

  1. 災害に強く安全なまちの実現
  2. だれもが安心して住み続けられるまちの実現

整備方針

  1. 地区全体の不燃化建替えの促進
    (1)事業・制度の周知と権利者の意向を把握し、相談体制の強化、各種支援策・制度を効率的に活用することで木造建築物の建替えを促進し、地区全体の不燃化を図る。
  2. 延焼遮断帯の形成
    (1)補助第227号線の整備と併せ、沿道30メートルにおける都市防災不燃化促進事業を導入することにより、沿道建築物の不燃化や共同化を促進し、延焼遮断帯を形成することで、まちの防災機能の向上を図る。
  3. 住宅市街地総合整備事業の導入によるまちの防災性の向上
    (1)住宅市街地総合整備事業(密集市街地整備型)を導入することにより、避難道路ネットワークや公園・広場等の整備を促進し、災害時の避難や消防活動の課題の解消を図る。
  4. 地区計画の策定による住環境と防災性の向上
    (1)地区計画を策定し、ルールに沿った建替えを行うことで住環境と防災性の向上を図る。
  5. 無電柱化の推進
    (1)避難道路の無電柱化を推進していく。

数値目標

 まちの燃えにくさの指標である不燃領域率70パーセントの達成を目標としています。

不燃領域率とは

 不燃領域率とは、まちの燃えにくさの指標のことで、建物の不燃化や幅員6メートル以上の道路、100平方メートル以上の公園などの空地の状況から算出します。この不燃領域率は、60パーセントを超えると延焼の危険性が低くなり、70パーセントを超えるとほぼ燃え広がらないとされています。

このページについてのお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり事業課 大和町まちづくり係

区役所9階22番

電話番号 03-3228-8727
ファクス番号 03-3228-8943
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート