•  
  • メール
最終更新日 2019年7月17日
ページID 027374印刷

運転免許証の自主返納について

運転が不安になってきた方はご検討ください

近年、高齢ドライバー(70歳以上)による交通事故が社会問題化しています。
加齢により、反射神経や判断能力、視力などの運転に必要な身体機能が低下することで、運転時の操作ミスの交通事故になどが起こりやすくなることが原因です。

こんな症状が出たときは要注意!!

  • 車庫入れの際、塀や壁に車を擦ることが増えた
  • 右左折のウインカーを出すことを忘れてしまったり、間違えて出している
  • 歩行者、障害物、他の車などに注意が行かないことがある
  • カーブをスムーズに曲がれないことがある

 「おかしいな」と感じたら、自主返納のタイミングです!

運転免許証の自主返納とは

運転免許が不要になった方や運転に自信がなくなってきた高齢ドライバーの方が、自主的に運転免許証を返納することができる制度です。

自主返納の後は「運転経歴証明書」の交付が受けられます

運転経歴証明書は、運転免許を返納した日からさかのぼって5年間の運転に関する経歴を証明するもので、運転免許証に代わる公的な本人確認書類として、永年利用することができます。交付には手数料がかかります。

運転経歴証明書には様々な特典があります!

東京都では、ホテルや百貨店など多くの店舗で運転経歴証明書による特典が受けられます。
特典の詳細は、各店舗や事業所などに事前にお問い合わせください。

警視庁ホームページ「高齢者運転免許自主返納サポート協議会加盟企業・団体の特典一覧」(新しいウィンドウで開きます。)

 運転免許証の返納に関すること

  • 中野警察署交通課 電話:03-5342-0110
  • 野方警察署交通課 電話:03-3386-0110

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 生活・交通安全係

区役所8階 15番窓口

電話番号 03-3228-8736
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート