•  
  • メール
最終更新日 2018年11月28日
ページID 026513印刷

浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の作成等について

 中野区地域防災計画で定める浸水想定区域内及び土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の管理者等の方は、避難確保計画の作成と避難訓練の実施が義務となりました。
 要配慮者利用施設とは、社会福祉施設、学校、医療施設、その他主として防災上の配慮を要する方々が利用する施設です。
 避難確保計画は、水害や土砂災害が発生するおそれがある場合に利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な事項を定める計画です。
 避難確保計画を作成または変更したときは、下記添付ファイルの避難確保計画作成(変更)報告書に計画を添えて、速やかに区に報告をお願いいたします。
 下記の外部関連ページから計画作成の手引きがご覧いただけます。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災対策係

区役所8階 13番窓口

電話番号 03-3228-8933
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート