•  
  • メール
最終更新日 2019年11月28日
ページID 024239印刷

弾道ミサイル落下時の行動について

 内閣官房から、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、内閣官房の国民保護ポータルサイトで情報提供されていますので、下記のリンクからご覧ください。  

北朝鮮によるミサイルが接近する場合には防災行政無線から警報が流れます

  関係国際機関に連絡なく、突然、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性がある場合には、関係する地域の住民に対してJアラートを使用して情報伝達されます。

 このシステムは、24時間いつでも自動的に放送及びメール配信するため、深夜でも放送及びメール配信されます。緊急時のシステムであることをご理解いただき、情報を得ましたら、まずは身の安全を確保し、テレビ・ラジオの情報に注意し、落ち着いて行動してください。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 危機管理係

区役所8階 12番窓口

電話番号 03-3228-8948
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート