•  
  • メール
最終更新日 2013年9月30日
ページID 016837印刷

地震に関する地域危険度測定調査(中野区町丁別)結果

 地震に関する地域危険度測定調査は、東京都震災対策条例に基づき、東京都が概ね5年ごとに実施して、その結果を公表しています。
 第8回目の調査結果が平成30年2月に東京都から公表されましたので、中野区の調査結果について、その概要をお知らせします。
 他の地域に関する調査結果や調査の詳細については、東京都都市整備局のホームページで確認することができます。

調査の目的

  1. 地震に強い都市づくりの指標とする。 
  2. 震災対策事業を実施する地域を選択する際に活用する。 
  3. 地震災害に対する都民の認識を深め、防災意識の高揚に役立てる。

調査内容

 本調査では、防災都市づくりを推進する上で、地域に内在する地震に関する危険性(地域危険度)を把握するため、以下の危険性を町丁目ごとに測定しています。

  1. 建物倒壊危険度
     地震の揺れによって建物が壊れたり傾いたりする危険性の度合いを測定したもの
  2. 火災危険度
     地震の揺れで発生した火災の延焼により、広い地域で被害を受ける危険性の度合いを測定したもの
  3. 災害時活動困難度
     危険地域からの避難や消火、救助活動のしやすさ(困難さ)を、道路基盤などの整備状況から評価したもの
  4. 総合危険度
     建物倒壊危険度と火災危険度の指標に災害時活動困難度を加味して総合化したもの

調査の対象区域

 区部及び多摩の市街化区域の5,177町丁目

調査の方法等

  1. 町丁目ごとに地域危険度を測定しています。
  2. 地域危険度はそれぞれの危険度について、町丁目ごとの危険性の度合いを5つのランクに分けて相対的に評価しています。ランク1は危険性が低く、ランク5は危険性が高くなります。
  3. 測定調査は、特定の地震を想定するのではなく、全ての地域において、地震の強さなどを同じ条件で設定し危険性を測定しています。

中野区の調査結果の概要

  1. 各ランクの町丁目数 (構成比は小数点第2位を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。)
     
    建物倒壊危険度
    ランク1 ランク2 ランク3 ランク4 ランク5 合計
    町丁目数 10 60 15 0 0 85
    構成比(%) 11.8 70.6 17.7 0 0

    100

    火災危険度
    ランク1 ランク2 ランク3 ランク4 ランク5 合計
    町丁目数 5 26 35 15 4 85
    構成比(%) 5.9 30.6 41.2 17.7 4.7 100
    災害時活動困難度
    ランク1 ランク2 ランク3 ランク4 ランク5 合計
    町丁目数 15 21 39 7 3 85
    構成比(%) 17.7 24.7 45.9 8.2

    3.5

    100
    総合危険度
    ランク1 ランク2 ランク3 ランク4 ランク5 合計
    町丁目数 11 20 32 18 4 85
    構成比(%) 12.9 23.5 37.7 21.2 4.7 100
  2. 町丁目ごとの測定結果
    下記の関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 危機管理係

区役所8階 14番窓口

電話番号 03-3228-8948
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート