•  
  • メール
最終更新日 2005年10月27日
ページID 007409印刷

地震に備えて 日頃から準備しておくもの一覧

 いざというときに準備を始めたのでは間に合いません。日頃から災害時の状況をイメージし、必要なものを家族で話合い、みんながわかる場所に用意しておきましょう。

災害時に持出すものチェックリスト

 両手が使えるよう、リュックなどに入れてまとめておきましょう。
 寝るときに、枕元に普段履かない靴や、懐中電灯がわりに携帯電話を置いて寝る習慣も有効です。

  • 飲料水
  • 缶詰などの食料品(缶切り)
  • 雨具・毛布など防寒具、寝袋
  • 救急、常備薬品
  • 衣類、履き物
  • 生理用品、紙おむつ
  • ヘルメットや防災頭巾
  • マッチやライター、ロウソク
  • 懐中電灯やラジオ
  • タオルやティッシュなど生活に欠かせないもの

火災や家屋倒壊などで救助に必要なもの

  • 消火器や三角消火バケツ(いつも風呂水を抜かずに寝る習慣も有効です。)
  • ロープ
  • ハンマー、スコップ、バールなど

地震後の生活に必要なもの

  • 懐中電灯かロウソク、マッチ、ライター
  • ガスコンロと固形燃料
  • 飲料水(1人1日あたり3リットルが目安)
  • 防水シート

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 地域防災係

区役所8階 12番窓口

電話番号 03-3228-8930
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート