•  
  • メール
最終更新日 2009年6月12日
ページID 004434印刷

平成20年度 中野区職員倫理条例の運営状況について

 平成20年7月1日に運用が始まりました中野区職員倫理条例の運営状況について、お知らせします。
 

運営状況の期間

平成20年7月1日~平成21年3月31日
 

報告内容

中野区職員倫理条例第6条(公益通報)について

公益通報の件数

1件

公益通報に係る事実の概要

  1.  区職員(以下「被通報者」という。)が、軽井沢少年自然の家運営管理受託事業者(以下「受託事業者」という。)から収賄をしていた。
  2.  被通報者が、教育委員会の承認を得ずに宿泊をさせた客の宿泊代金を隠した疑いがある。
  3.  被通報者が、受託事業者の従業員に水増し領収を求めた。

中野区法令遵守審査会の報告の概要

非違行為等の特定について

被通報者等の非違行為等に該当するもの若しくはおそれがあるものを次のとおり特定した。

被通報者
  • 妻名義で受託事業者へ金銭を貸した。
  • 受託事業者から現金を受け取っていた。
  • 軽井沢少年自然の家の使用料を徴収せず使用させていた。
  • 受託事業者が提供する賄いについて、対価を支払わず提供を受けていた。
管理監督者

 通報があったにも関わらず、適切に受理しなかった。

審査結果について
被通報者

 地方公務員法等に違反した行為があり、何らかの措置が必要であると考える。なお、金銭の受領が収賄などの犯罪に当たるか否か、明確に認定できないが、不明朗な金銭授受があったことについては、非違行為として認定する。更なる事実の究明については区長に委ねることとした。

管理監督者

 通報の受理を怠ったこと、また、部下である被通報者が受託事業者から金銭を受け取っていたことを知りながら、十分に解明していなかったことは、管理監督者としての担当職務を放置していたと考えられる。

区長が講じた措置の概要

 中野区法令遵守審査会の審査報告を受け、中野区職員懲戒分限審査委員会における処分の審査を開始するとともに、刑事訴訟法第239条第2項の規定に基づき、告発を行った。

中野区職員倫理条例第8条(不当要求行為)について

  1. 不当要求行為等の件数 
    0件
  2. 不当要求行為等の概要
    (なし)
  3. 中野区法令遵守審査会の答申の概要
    (なし)
  4. 区長が講じた措置の概要
    (なし)

中野区職員の公益通報に関する要綱(平成20年6月30日廃止)による、平成20年度における公益通報はありませんでした。

中野区法令遵守審査会

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 危機管理係

区役所8階 14番窓口

電話番号 03-3228-8948
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート