•  
  • メール
最終更新日 2009年12月8日
ページID 003014印刷

緊急地震速報が平成19年10月1日からスタートしました

 緊急地震速報は、地震のP波(縦波)とS波(横波)の伝わる速度の差を利用して、強い揺れが始まることを数秒から数十秒前にお知らせする仕組みです。
 すでに、平成18年8月から先行的に、ガス・電力・鉄道といったライフラインなどに、緊急地震速報の配信が始められ、平成19年10月1日からは、一般向けに、NHKのテレビ・ラジオ、民法各局で放送が開始されています。
 また、緊急地震速報を受信したら、以下のことに気をつけて、落ち着いて行動をしてください。
 

家庭

 頭を保護し、大きな家具からは離れ、丈夫な机の下などに隠れてください。
 

不特定多数の人が出入りする施設

 施設の従業員等の指示に従うことが基本です。明確な指示がない場合には、その場で頭を保護し、揺れに備えて身構えてください。
 

屋外

 ブロック塀の倒壊や自動販売機の転倒、ビルの看板、割れたガラスの落下に備え、これらのそばを離れてください。
 

乗り物で移動中

 ハザードランプを点灯するなどしてして、まわりの車に注意を促したのち、緩やかにスピードを落としてください。大きな揺れを感じたら、急ブレーキ、急ハンドルをさけ、道路状況を確認して道路の左側に停止してください。
 

エレベータ-使用中

 最寄りの階で停止させ、速やかにエレベーターから降りてください。
 なお、緊急地震速報の詳細については、気象庁ホームページをごらんください。

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 防災対策係

区役所8階 13番窓口

電話番号 03-3228-8933
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート