•  
  • メール
最終更新日 2013年11月19日
ページID 002963印刷

地域の初期消火体制

地域の初期消火体制

 一般の火災は言うまでもなく、震災による大火災を未然に防ぐためには、何よりも初期の段階で消火することが大切です。
 区では、地域の初期消火能力の向上を図るため、区内全域に街頭消火器や大型消火器の設置を進めるとともに、防災会に軽可搬消火ポンプの配備を行っています。

街頭消火器

 街頭消火器は、もっとも身近な消火器具です。おおむね25世帯に1本の割合で設置されています。
 自宅周辺のどこに設置されているか、確認しておきましょう。

火災で使用した区民等の所有する消火器への薬剤補充について

実施内容

 火災発生時に火元以外の区民等が所有する消火器を、消火活動に使用した場合、その消火器の薬剤を区が無償で補充します。
 このことにより、消火活動に協力していただく区民の負担を軽減し、近隣による迅速な初期消火活動を推進します。

対象となる消火器

 区内で発生した火災で使用された消火器に限ります。
 ただし、以下の場合を除きます。
 ・発生した火災の消火義務のある方の所有または管理する消火器
 ・使用期限を過ぎている消火器

街頭消火器の使い方

 街頭消火器も家庭用の消火器も基本的な操作方法は共通です。防災訓練などの機会に、「いざ」という時に確実に使用できるよう、操作方法を身につけましょう。
 

使い方

  1. 危なくない距離まで消火器を持って近づきます。
  2. 消火器上部の安全ピンを抜きます。
  3. ホースをはずし、ホース先端の方を持ち火元に向けます。
  4. レバーを握り消火薬剤を噴射します。
消火器の使い方
消火器の使い方

このページについてのお問い合わせ先

総務部 危機管理課 地域防災係

区役所8階 12番窓口

電話番号 03-3228-8930
ファクス番号 03-3228-5658
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート