•  
  • メール
最終更新日 2018年12月4日
ページID 014140印刷

集合住宅の建築及び管理に関する条例の届出様式

届出等に必要な様式・書類等

特定集合住宅

1.標識設置届及び建築計画書

 建築確認申請等を行う30日以上前までに標識を設置し、標識の設置日を含め5日以内に、標識設置届及び建築計画書に必要書類を添付し窓口に提出してください。(標識設置後5日を経過した場合は、受付日を含めた5日前を標識設置日とみなします。)
 建築計画書は、事前にごみ置き場とリサイクル資源集積所、消防水利についての協議をしてください。(消防水利は延べ面積5000平米を超える場合のみ必要になります。)
(注意)中野区・東京都紛争予防条例で15日と規定されている建築物及び中野区・東京都紛争予防条例の対象外の建築物については、「30日以上前」が「15日以上前」になります。

標識設置届(正副各1部)
建築計画書(特定集合住宅用)(正副各1部)
  • 建築計画書(特定集合住宅用)(第3号様式)
  • 付近見取り図(建築物の壁面から高さ2倍の範囲を含んだもの)
  • 標識の設置位置を示した図面(配置図に記載可)
  • 配置図(駐輪場、駐車場、ごみ置場、リサイクル集積所の位置及び建築物の外壁から隣地境界線までの離隔距離を記載すること)
  • 各階平面図(各住戸の専用床面積、管理人室の及び面積を記載すること)
  • 2面以上の断面図(建築物の高さ、居室の天井高を記載すること)
  • すべての面の立面図
  • ごみ置場及びリサイクル資源集積所の平面詳細図及び立面図(縮尺1/50)
  • 念書(廃棄物保管場所等に関する遵守事項)⇒「集合住宅を建築するときは」からダウンロードできます。
  • 委任状(他者に手続きを委任する場合)
ファミリータイプ住戸の緩和等を使う場合

 提出の際、上記書類に加え利用する緩和項目により下記の書類も必要になります。(正副各1部)

緩和等の項目 追加添付書類
CASBEE

【建築物総合環境性能評価認証制度による認証を取得しない建築物の場合】

  • メインシート
  • 評価結果表示シート
  • スコアシート
  • 環境設計の配慮事項記入シート
  • 排出係数シート
  • 計画書シート(「建築物エネルギー消費性能確保計画」等からの必要事項の転記)
  • 重みシート(複合用途の場合、用途別面積計算)
  • LCCO2計算シート
  • 採点シート(Q1からLR3)
  • 根拠資料(レベル3.0以下のものを除く)
  • CASBEE建築評価登録証の写し
  • 報告書(CASBEE評価員が作成した資料であることを設計者が確認した旨を記載したもので、建築主の氏名・押印が必要。様式は問わない)

【建築物総合環境性能評価認証制度による認証を取得する建築物の場合 】

  • 認証書の写し
省エネ法及び太陽光発電設備等の設置
  • 省エネ法の届出書の写し(省エネ法届出対象外の場合は、省エネ法の届出と同等の書類)
  • 太陽光発電設備等設備図
省エネ法及び緑化率30パーセント
  • 省エネ法の届出書の写し(省エネ法届出対象外の場合は、省エネ法の届出と同等の書類)
  • 敷地緑化率計算表
  • 緑化部分を明示した図面
  • 緑化計画書の写し
サービス付き高齢者向け住宅
品確法(高齢者等級5)

2.建築計画変更書

 提出した建築計画書の内容を変更した場合、変更後すぐに変更内容が分かる図面等を添付し提出してください。

様式及び添付書類(正副各1部)

3.説明会内容報告書

 説明会実施後、建築確認等の申請日の3日前までに必要書類を添付し提出してください。

様式及び添付書類(正1部)
  • 説明会等内容報告書(第6号様式)
  • 近隣状況図(建築物の壁面から高さの2倍の範囲を記載し、範囲内の建築物の配置、敷地境界、階数、構造、用途、氏名を記載すること)
  • 説明資料(戸別訪問の場合は戸別配付資料、説明会の場合は説明会配付資料と欠席者配付資料)
  • 説明等の記録(説明会、戸別訪問で受けた質疑をまとめたもの)

4.完了届

 建築物の工事完了後、速やかに必要書類を添付し提出してください。

様式及び添付書類(正1部)
  • 完了届(第7号様式)
  • 管理人連絡先表示板の設置状況写真(固定式ではがれにくいもので作成し、建築物の出入口付近の見やすい場所(オートロックの外側)に設置)
  • 駐車場、駐輪場の設置状況写真(設置位置、台数が分かるもの)
  • 管理規則の写し(特に騒音発生、ごみの不適正排出、路上駐車・路上駐輪等迷惑行為の防止、管理体制・管理時間・連絡先を明記したもの)
ファミリータイプ住戸の緩和等を使う場合

 提出の際、上記書類に加え利用する緩和項目により下記の書類も必要になります。(正1部)

緩和等の項目 追加添付書類
CASBEE 特になし

省エネ法

【太陽光発電設備等を設けた場合】

  • 太陽光発電設備等の写真

【緑化率30パーセントの計画の場合】

  • 緑化を行った部分の写真
サービス付き高齢者向け住宅

特になし

品確法(高齢者等級5)
  • 建設住宅性能評価書の写し(高齢者等への配慮に関する部分)
  • 高齢者等へ配慮した住戸、住戸までの共用部の写真
  • 高齢者等へ配慮した住戸がある旨を記載した高齢者緩和表示板を設置した写真

5.完了変更届

 届出した完了届の内容に変更が生じた際、添付資料を添えて提出してください。

様式及び添付書類(正1部)

6.報告書

 サービス付き高齢者向け住宅または品確法によるファミリータイプ住戸の緩和に関する報告やその他区長から報告を求められた際、添付資料を添えて提出してください。

様式及び添付資料(正1部)
ファミリータイプ住戸の緩和等を使う場合の報告に係る書類

 サービス付き高齢者向け住宅または品確法によるファミリータイプ住戸の緩和をつかう場合の報告書類は下記となります。登録通知や評価書を取得後速やかに(工事着手前までに)下記の添付書類を添えて報告書を提出してください。

緩和等の項目 添付書類
サービス付き高齢者向け住宅
  • サービス付き高齢者向け住宅の登録通知の写し
品確法(高齢者等級5)
  • 設計住宅性能評価書の写し(高齢者等への配慮に関する部分)

小規模特定集合住宅

1.建築計画書

 事前にごみ置場、リサイクル資源集積所についての協議を行い、建築確認申請等を行う前に建築計画書に必要書類を添付し、窓口に提出してください。

様式及び添付書類(正副各1部)

2.建築計画変更届

 提出した建築計画書の内容を変更した場合、変更後すぐに変更内容が分かる図面等を添付し提出してください。

様式及び添付書類(正副各1部)

3.完了届

 建築物の工事完了後、速やかに必要書類を添付し提出してください。

様式及び添付書類(正1部)
  • 完了届(第7号様式)
  • 管理人連絡先表示板の設置状況写真(固定式ではがれにくいもので作成し、建築物の出入口付近の見やすい場所(オートロックの外側)に設置)
  • 駐車場、駐輪場の設置状況写真(設置位置、台数が分かるもの)
  • 管理規則の写し(特に騒音発生、ごみの不適正排出、路上駐車・路上駐輪等迷惑行為の防止、管理体制・管理時間・連絡先を明記したもの)

4.完了変更届

 届出した完了届の内容に変更が生じた際、添付資料を添えて提出してください。

様式及び添付書類(正1部)

5.報告書

 区長から報告を求められた際、添付資料を添えて提出してください。

様式及び添付資料(正1部)

受付窓口

都市基盤部 建築課 建築審査係
(区役所9階7番窓口)

手数料

無料

このページについてのお問い合わせ先

都市基盤部 建築課 建築審査係(意匠)

区役所9階 7番窓口

電話番号 03-3228-5596
ファクス番号 03-3228-5471
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後12時、午後1時から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート