•  
  • メール
最終更新日 2021年4月1日
ページID 029057印刷

区立公園及びポケットパークの受動喫煙防止対策について

メール

 中野区立公園及びポケットパーク(以下「公園等」といいます。)では、喫煙マナーの周知啓発により受動喫煙の防止を図っています。
 改正健康増進法や東京都受動喫煙防止条例の施行を踏まえ、受動喫煙防止対策の推進のために令和3年(2021年)1月7日から公園等177箇所について、禁煙化又は分煙化とします。なお、加熱式たばこも対象です。

1 分煙化とする公園

 以下の公園で、1箇所ずつ植栽等で囲った喫煙場所を設置し、分煙化を図ります。

分煙化公園一覧
番号 公園名 所在地 喫煙場所
1 新井薬師公園 新井4-15、新井5-4 図面
2 中野上高田公園 上高田5-7 図面
3 哲学堂公園 松が丘1-34 図面
4 平和の森公園 新井3-37 図面
5 江古田の森公園

江古田3-14

図面
6 白鷺せせらぎ公園 白鷺1-4 図面

 

2 禁煙化とする公園

 上記以外の公園等は禁煙化とします。

3 今後の予定

今後の予定
年度 予定
令和2年 9月~ 公園内に分煙化及び禁煙化の掲示物の設置
11月~12月 公園内の灰皿を撤去
令和3年 1月7日 公園等の分煙化・禁煙化開始

4 受動喫煙防止対策の考え方について

 公園等における喫煙場所の設置について、厚生労働省令で定める特定屋外喫煙場所の考え方をもとに、以下の条件で検討を行いました。条件を満たさない公園については、喫煙場所が設置できないため禁煙化とします。

  1. 利用者に配慮し、園路・休養施設から十分な距離が取れる
  2. 子どもや隣接してお住まいの方に配慮し、遊具・隣接住居から十分な距離が取れる
  3. 芝生広場・草地広場・運動施設等のエリア外である
  4. 植栽等で区分した喫煙場所が設置できる

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。