•  
  • メール
最終更新日 2016年10月3日
ページID 022949印刷

平成28年度 なかのみどりの貢献賞 審査結果

中野区では、毎年「なかのみどりの貢献賞」を実施しています。 花や緑を大切に育て、街の景観づくりや緑化の推進に貢献している個人や団体を、活動内容により部門に分け、表彰しています。

平成28年5月5日から6月20日まで募集を行った、平成28年度「なかのみどりの貢献賞」では、 厳正な審査の結果、各部門の受賞者が決定しました。おめでとうございます。

緑の保護育成部門 貢献賞

中原 様

中原邸
様々な樹種のある庭
中原邸
入口から庭へ続くチョウジカズラ

 

 

 

 

 


審査員講評 

植栽地全てに管理の手が行き届き、植物を大切に育てている様子がよくわかりました。珍しい植物種を数多く取り入れるほか、色彩や形状に変化を持たせており、植物への思い入れの強さや、庭づくりを楽しんでいる様子がよくわかりました。カズラの塀から、門柱の上へとつながる緑が特に素敵でした。

緑の保護育成部門 奨励賞

新井3丁目 公益財団法人矯正協会 様

矯正会館2
 矯正会館の琉球アサガオ
矯正会館1
モッコウバラとアフリカンデイジー


 

 

 

 

 

 

審査員講評 

よく手入れがされていて、木々の成育状況も良好です。昨年に比べ、管理の面だけでなく景観の面も優れ、道行く人の目を楽しませてくれていました。植物に名前のプレートを付け、植栽を通して地域とコミュニケーションをとられるなど、他の模範となる素晴らしい取り組みを行っていました。 

子ども緑化活動部門 貢献賞

中央3丁目  中野区立U18プラザ中央 きっずグリーンクラブ 様 

U181
野菜に水やりをする子どもたち
U182
四季折々の花が咲く花壇 

 

 

 

 

 



審査員講評

植栽可能なスペースのほぼ全てにおいて草木や花、野菜を育成され、また種類も豊富で内容が非常に充実していました。維持管理もしっかりとされています。
グリーンクラブの方々の、地域への関心の高さと、緑に対する熱意が感じられました。

緑化貢献企業等部門 貢献賞

中野4丁目 帝京平成大学 中野キャンパス  様
帝京平成大学 中野キャンパス  

中野四季の森公園から望む
中野四季の森公園から撮影
中庭
キャンパスの中庭

 

 

 

 

 

 

審査員講評

緑をできる限り確保する計画が素晴らしいです。樹木が多く、自然豊かな場であることが感じられます。また、「中野四季の都市(なかのしきのまち)」の一角に溶け込むような、調和した緑化が行われていました。屋上緑化については、植物種を上手に配置しており、色の変化が見られた点がよかったです。
管理の面をさらに充実させ、今後も立派な緑地を維持して下さい。


       
※なお、地域緑化活動部門・緑化活動サポート部門については、該当者はいませんでした。

表彰式

10月1日(土曜日)午前10時半より「中野区花と緑の祭典2016秋」会場内で、「なかのみどりの貢献賞」表彰式を執り行いました。皆様、ご応募ありがとうございました。 

表彰式


 

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このページについてのお問い合わせ先

都市基盤部 公園緑地課 緑化推進係

区役所8階9番窓口

電話番号 03-3228-5554
ファクス番号 03-3228-5677
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート