•  
  • メール
最終更新日 2017年4月28日
ページID 023438印刷

ごみの適正な排出にご協力をお願いします。

ベッドパッド・毛布・じゅうたん等寸法の大きい布類は燃やすごみでは出せません

 1辺が30センチメートルを超える大きな布類は『燃やすごみ』では出せません。小さく折りたたんで燃やすごみとして集積所に出されると、収集されずに取り残されてしまいます。ごみが残されてしまうと、ごみがごみを呼び、町が汚れてしまうなど環境の悪化につながってしまいます。毛布やベッドパッド等はごみ袋に入るものでも『燃やすごみ』では絶対に出さないでください。これらのものは『粗大ごみ』または『資源(古紙・古布)』として回収しています。詳しくは『粗大ごみの出し方』及び『資源の出し方』をご覧ください。

困っています!清掃工場

 1辺30センチメートルを超えるごみが清掃工場に搬入されてしまうと、重要な設備の故障の原因となってしまいます。現在中野区から搬入されるごみの中に、この様なごみが含まれてしまっている事が多発し、他区へも重大な影響を及ぼすなど、中野区の大きな課題となっています。皆様のご理解ご協力をお願いします。

不適物1不適物2不適物3不適物4不適物5

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 清掃事務所 

中野区松が丘一丁目6番3号

電話番号 03-3387-5353
ファクス番号 03-3387-5389
メールフォーム
受付時間 月曜日から土曜日までの午前8時半から午後5時まで(12月31日から1月3日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート