•  
  • メール
最終更新日 2022年3月4日
ページID 032243印刷

建築物等の解体等工事における石綿(アスベスト)飛散防止対策について(区への届出など)

このページでは、建築物等の解体等工事における石綿(アスベスト)飛散防止対策に関し、大気汚染防止法や東京都の「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」(通称「環境確保条例」)、中野区の要綱による手続などについてご説明します。
各項目のより詳細な内容については、各見出しをクリックしてください。

事前調査

建築物その他の工作物の解体、改造、補修の工事を行う前に、元請業者や自主施工者は、石綿含有建材が使用されていないか調査をする必要があります。
また、令和4年4月1日以降に着手する工事については、元請業者又は自主施工者は、事前調査の結果を行政に報告する必要があります。

「特定粉じん排出等作業実施届」と「石綿飛散防止方法等計画届」の提出

吹付け石綿又は石綿を含有する断熱材、保温材若しくは耐火被覆材が使用されている建築物その他の工作物において、それらの建材から石綿が飛散する恐れのある解体・改造・補修の作業をする場合、発注者は、大気汚染防止法に基づく「特定粉じん排出等作業実施届」を提出する必要があります。
また、対象建築物等の規模や吹付け石綿の使用面積によって、東京都の「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」(通称「環境確保条例」)に基づく「石綿飛散防止方法等計画届出書」の提出も必要です。

中野区要綱の「解体工事のお知らせ」標識の掲示

中野区で建築物の解体工事を行うときは、「解体工事のお知らせ」の標識を設置してください。(中野区建築物の解体工事の事前周知及び届出に関する要綱第5条)

隣接関係住民への周知、掲示板の設置と、区への報告

届出対象特定工事(「特定粉じん排出等作業実施届」を提出する必要がある工事)の元請業者又は自主施工者は、次の事項を実施してください。(中野区建築物等の解体等工事に係る石綿の飛散防止等に関する要綱第5条、第6条)

  1. 工事の施工に関して、住民説明会の実施や資料のポスティングなどにより、隣接関係住民に周知をしてください。また、周知実施後速やかに、周知状況を所定の様式により区に報告してください。
  2. 大気汚染防止法施行規則第16条の4第2号の規定による特定粉じん排出等作業に係る掲示板の設置後速やかに、設置状況を所定の様式により区に報告してください。

石綿除去工事等の適切な施工

特定粉じん排出等作業を行うときは、元請業者又は自主施工者は、石綿障害予防規則、大気汚染防止法、東京都の「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」(通称「環境確保条例」)などの関係法令等の規定のほか、以下の事項を遵守して実施してください。(中野区建築物等の解体等工事に係る石綿の飛散防止等に関する要綱第7条)

  • 除去した石綿含有成形板等を運搬し、又は保管するときは、破損することのないように行うこと。
  • 石綿を湿潤化するために行う散水その他の措置により石綿を含む水を排出するときは、ろ過処理その他の適切な処置を講ずること。
  • 使用した工具及び資材等は、付着した石綿を取り除いた後、当該作業場の外へ搬出すること。
  • 石綿含有成形板等、石綿含有仕上塗材及びそれらの破片その他の石綿を含有するくずは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に定めるところにより処理すること。

完了報告

届出対象特定工事(「特定粉じん排出等作業実施届」を提出する必要がある工事)の元請業者又は自主施工者は、特定粉じん排出等作業を終了したときは、関係資料の入手後速やかに、所定の様式により区に報告してください。(中野区建築物等の解体等工事に係る石綿の飛散防止等に関する要綱第9条)

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5524
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート