•  
  • メール
最終更新日 2016年11月28日
ページID 023435印刷

中野区花と緑の祭典2016秋でカーボン・オフセットを実施しました

 平成28年10月1日(土曜日)、2日(日曜日)中野四季の森公園で開催した「中野区花と緑の祭典2016秋」において、開催に伴い排出されるCO2排出量をカーボン・オフセットしました。このことで、CO2排出量を認識(見える化)し、さらなるCO2排出量の削減を推進します。

カーボン・オフセットの対象

  • 出店者の移動に係るエネルギー使用量
  • 印刷物・出店に係る電力使用量 

CO2排出量の削減努力

出店者に対して、節電や自動車利用の抑制、資機材の搬入・搬出時の効率化を呼びかけました。

CO2排出量

3トン

クレジット概要

  • 排出権創出事業者 福島県喜多方市
  • 削減事業     喜多方市森林整備加速化プロジェクト
  • 排出権識別番号  JC-400-000-000-681-912 ~
             JC-400-000-000-681-914 (3トン)

カーボン・オフセット証明書

「中野区花と緑の祭典2016秋」のカーボン・オフセット証明書 PDF(433kB)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 地球温暖化対策係

区役所8階 8-10番窓口

電話番号 03-3228-5516
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート