•  
  • メール
最終更新日 2014年11月14日
ページID 018343印刷

自動車駐車場(集合住宅や社屋等に付属のもの)の指定作業場設置届について

 収容台数が20台以上の自動車駐車場を設置する場合、都条例の規定により指定作業場設置届出書の提出が必要です。
 集合住宅や社屋などに付属する自動車駐車場について届出書の作成を容易にするため、中野区では 都条例施行規則の様式に加えて、中野区で作成した参考様式の使用をお願いしています。 

指定作業場に該当する自動車駐車場

指定作業場とは

 東京都の「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(以下、『環境確保条例』と略します。)」では、「工場」以外のもので、公害を発生する恐れがあり規制する必要のある事業場で、環境確保条例の別表第2に掲げるものを 「指定作業場」と規定し、様々な義務付けを行っています。
  詳しくは下記リンク先のページをご覧ください。
  環境確保条例の規定による「工場」と「指定作業場」について

指定作業場に該当する規模 

  収容台数が20台以上の自動車駐車場は、指定作業場に該当します。
  なお、自動車には自動二輪車原動機付き自転車含まれます。

指定作業場設置届に関する規定について

 下記リンク先のページをご覧ください
   指定作業場設置届について

使用をお願いする様式等

それぞれのリンク先からダウンロードできます。

環境確保条例施行規則の様式

以下の様式は、記載項目のうち記載内容が定型的なものについて、記載済みになっています。

参考様式

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

環境部 環境課 環境公害係

区役所8階 8-11番窓口

電話番号 03-3228-5799
ファクス番号 03-3228-5673
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート